上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は朝から2倍以上になったという
なんばパークスに行ってきた。
朝からと言ってもオープンは11時からなので
ゆっくり目の出発でした。
グランドオープンから間もないという事もあり
すごい人で、開店少し前に着くとエレベーターの前には長蛇の列が。
開店同時にまず、昼食。
その後、上の階から順番に一通り店を見て回る。
洋服、雑貨、家具、本、飲食店と一通りそれなりに
結構充実しているこういうところにやっぱり人は集まるのかなと思った。

大体まわって流石に人の多さにくたびれ始め、
休もうと思ってもお茶を飲める様なところは
何処もかしこも大勢並んでる様な状態なので、
とりあえずこのフィールドから抜け出す事に。

東に抜けて、無印良品B2のMealMUJI へ。
そこもかなりの人がいたが何とか席を確保して休憩。


それからどうしようか迷ったが、名嘉眞さんの個展最終日へ行く事に。
どうしても、抽斗全て揃った完成型を見ておきたかった。
電車代をケチって天六経由で阪急で行ったので、
かなり歩くはめになって、16時半過ぎに
ようやくギャラリーOCTに到着。
抽斗に満たされたスギの壁面箪笥を見させて頂いた。
抽斗にはそれぞれ名嘉眞さんのお気に入りの本や、CD等が
入れられておりいい雰囲気になっていたのだが
今回もやっぱり写真は撮り忘れる。

そうこうしているうちに撤収作業開始となったので少し御手伝いする。
と、いってもたいした役にも立てず、それでも一応終えて、
それからお茶を頂きながら、OCTの河合さん、陶芸の永井さんも
交えて少しお話をさせて頂いた。


その後は名嘉眞さんと食事に行きいつもの様に
色々あれやこれやと終わりのない話をして、
いい時間になって切り上げて、
最寄りの駅まで送ってもらった。

名嘉眞さんありがとうございました。
個展お疲れ様でした。

スポンサーサイト
最近嫁がネットで阪神戦の空きを調べてます。
母校の応援3回行って、
甲子園やみつきになったんでしょう。

中継見てても
「もー、今岡ぁー」
とかいって、えらい入り込んで見てるくせに、

「もうすっかり、阪神ファンになったんかいな?」と聞くと

「別に」と言って認めません。
先日、職場で休憩中に得意先の大工さんと話をしていたとき
『ハードロックナット』という言葉が出てきたので、
「それ、何ですのん?」と聞いたら、
君はいったい何処の人間だねと驚いた様に言われた。

何のことかさっぱり分からなかったけど、
よくよく聞いてみると、ハードロックナットとは緩まない様に
上手く考えられた構造を持つナットで、
こういうのが多い東大阪の中でも有名どころの一つだそうだ。

東大阪市民でありながらこれを知らないとは
君はモグリか!
と、そう言いたかったのでしょう。

そう言われたのでHP見てみましたが、なるほど良く考えられた構造です。
今自分があれば良いなと思うナットは、
バネワッシャーの強力版というか、ボルトで締めている間のものが
10ミリほど縮んでも緩まずに締め付け続けてくれる様なものです。
そんなんないですかね?
2007.04.24 和田打法
身の丈に照らし合わせ、
取捨選択する道もあるという事を意識することが、
ある部分に関しては少しは出来る様になってきた様にも思うのだが、
まだまだ、とても立派に素晴らしくこなしてられる方の
丸々コピーを気付いたらしている場合が多い。
特に苦手なことに関して、そういう傾向にある様に思える。

おかしな話だが、そういう不得手な事こそ
自分を知って、自分なりの立ち回り方を身につける必要があると思うのだが、
お手本の様な正攻法を猿真似するばかりでは、
かえって、進歩どころか消耗ばかりしてしまう場合もあると思う。
せめて、最低限はと思う。自分は何処までと思う。
要するに普通に無心に「らしく」出来ていないと思う。

でも、それを気付かせてくれる先輩がまわりにはいて、
しかも、一人でなく、
それがありがたくて、嬉しい。
日曜は賀來さんと浜田工房行きでした。
今回からは、椅子の基本を学べる浜田さんデザインの椅子の製作です。
事前にメールにて図面を添付して頂き
その原寸図を書いて持って行くはずだったのですが、
途中で行き詰まり、当日要点を教えてもらいようやく完成。
完成に至るまでにも色々ためになることがありました。

いつもの様に、当然黙々と作業し続ける訳ではなく、
横道にもそれ倒すのですが、
それがまたいつもの様にとても勉強になって楽しいのです。

今回は家の嫁もお邪魔したのですが、
浜田さんの奥さんに散歩に連れて行ってもらったりと、
とてもお世話になりました。
3時には奥さんが作られたケーキを御馳走になり、
コーヒーが飲めない自分にわざわざ一人分だけ
紅茶を入れて頂き(ややこしいこと言ってすいません)
家の嫁がまだ見ていない1/5コレクションも見せてくただく。
何度見ても飽きない。
そのミニチュアの中に今から作ろうとしている椅子を発見。

賀來さんが今回は現物を作る前に
その模型も作ってみようと提案して、自分も即同意。

よって次回からは、1/5模型、それを作るための
治具の製作になります。
とても楽しみ。

帰り際には自分事で終わるのが遅くなってしまいました。
皆さんご迷惑をおかけしました。



さて、京都の何処かで古道具散策会なるものが開かれた翌日に何かの縁か、
自分のところにも古道具が舞い込んできました。
中には腰からぶら下げて
持ち歩きたくなる様なかわいらしいものもありますよ。


道具類

2007.04.21 リンクの紹介
右端にぺたぺたと貼るだけでなんの紹介も無し。

なんと失礼なことかと、恥ずかしながら今更ながら気付きましたので、
リンクさせて頂いている方をここで紹介させて頂きます。


家具の音楽みたいやね 
名張の自宅の敷地に、ご自分で工房を建てて活動されている
名嘉眞さんのブログです
自作の道具や木組みの研究等、その探究心にはいつも感心させられます。
また、人を引きつける人柄で頼りになる先輩であり
いつもお世話になってます。

[木の工房KAKU]
言わずと知れた賀來さんのHPで、その情報量には圧倒されます。
お知り合いになって半年ほどなのですが、
それ以来日曜日に色々とご一緒する機会が多くて、
大変お世話になっています。
時に厳しい現実を見せて下さり、とても勉強になります。

二代目のつれづれなる日記
大阪府八尾市の木工所、谷本さんのブログです。
うちからは結構近くなのですが、
残念ながら今のところまだ伺う機会に恵まれてません。
お客様の期待に応えるしっかりした仕事をされています。

手作り家具屋のスローな日々
家具工房GAKUの中村さんのブログです。
最近展示会にてお知り合いになりました。
HPの雰囲気、製作物、ブログの文章の全てに統一感が感じられ、
そこから中村さんのありのままの人間性が伺えます。

皆さん今後とも宜しくお願いします。
焼印で来ました。
いや、大分前に出来てましたが、 今の紹介となります。

やっぱり焼印とは焦げ目なんですね。
 (あたりまえか)

コンセントの間にコントローラーかまし、
 温度調節して滲まずに出来るだけくっきりと写る様にしても、
 やっぱり印刷物なんかとは雰囲気が変わりますね。

さて、完成後はいつもどうり はしゃいで押しまくりです。



虹堀3焼印押しまくり
2007.04.17 ゴタゴタ
昨日晩の9時頃眠りこけていると(最近は情け無いが直ぐに眠りこける)、
友人で恩人のKくんから電話がかかってきた。

少し前にKくんに降り掛かってきたゴタゴタは、
ますます厄介な方に進んでしまったみたいで、
かなりお世話になっているにもかかわらず、
たいしたことも出来ないことがとても不甲斐ない。

世の中にはどう考えても無責任で理不尽であるのに、
ちゃんと正当な手順をふんだことになる方法があるみたいだ。

2007.04.17 忘れもん
今、図書館で3冊借りていて、昼休みに読んでるんやけども
字を読むのが遅いからこのペースではどう考えても期限が切れてしまう。

そして、この大事な時に今日は本を持って行くことすら忘れてしまった。
これはもう、家でも読んで行かないと間に合ない。
月曜日は、なんやかんやと忘れもんが多いです。


忘れたと言えば、昨日は名嘉眞さんに写真をちょっと教えてもらおうかと、
直ぐに息切れしてしまうデジカメを目一杯充電して持って行ったけど
結局、忘れてた。
でも、お土産(がらくた)忘れなかっただけましか。

もうちょっとね。
ここに載せる画像もどないかならんもんかと。
カメラとか今まで全くでしたが、最近だんだんと興味と向上心が。
やはり、自分のものと
それなりにやられてきた方とのを比べると
その差は歴然。

大体、なんすか露出って?
今日は、11時に賀來さんにお迎えにきてもらい、
そこからD&Dて昼食。
その後、肥後橋のギャラリーでの
家具工房GAKUさんのグループ展にお邪魔し、色々とお話をさせて頂きました。
「スローライフな手作り作家による『すろり展』」というテーマ通りの
ゆったりした良い雰囲気でした。

そこを失礼し、中崎町のカフェで行われている
formroomのロゴマークミニ勉強会へ。
少し顔だけ出させて頂き、
そこから、京都の名嘉眞さんギャラリーOCTへすっ飛ばす。
予定より遅れてしまい、ギャラリー閉まる時間の5時頃に着いてしまったのですが、
暫くは締めずにいて下さったので、名嘉眞とも色々と話すことが出来ました。
噂の抽斗マラソンもしっかりと拝見。
丁度折り返し地点といったところでしょうか。
壁面収納の提案としてもとても面白いものでした。
是非とも完成形が見たくなりました。

その後は、場所をカフェへ移しまた色々と話して、
名嘉眞さんと別れました。

帰りに賀來さんがお子さんの習字の筆を購入するのに
門真のイオンに立ち寄り、そこでついでに夕食。
そこでも話し込んでしまいましたが、
自分が相談に乗ってもらった様な感じでした。

家につくと11時で、今日もまた充実しすぎるぐらい色々ありましたが
最近こういうの多くて、まるでD&Dで食事中に地震で揺られたのは
遠い前のことのようです。
いろいろとあったことは、また、
明日から、少しづつ消化して身につけて行きたいと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。