上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.30 希望的観測
新しい職場に貼ってるカレンダーの
土曜のところに毎週一人づつ名前が書いてあるのが
ずっと気になってた。

ひょっとして一人づつ順番で土曜日休みやろかと、
勝手な期待をうっすらとしてた。

今日、ようやく聞いて確かめてみると、
何のことあれへん便所掃除の当番だとのこと。

ぬるいことゆうてますやろか?
でも、たまには連休欲しくなりますよね。
スポンサーサイト
2007.07.28 熱帯夜
梅雨明け、
昨日辺りから気温が高くなってきてますが、
これぐらいの暑さがちょうどいい。

寝る時ももちろんクーラーなしで、
この暑さの中布団まで被って
起きたら汗だくで、
シーツぼとぼとになって、
朝からのどからからになって、
それですっきりして心地よい。

逆にクーラーつけると頭痛くなって、
肩こりが酷くなったりしてつらい。

うちは屋根のせいか、その他の構造上か、
まわりの建物の関係か、
温室のように外より暑くなる。
今も温度計は35度を指してるが、
別に何かしら作業してる訳でもなく、
じっと寝転んでるだけなので全然平気です。

この気候の好みというか、
快適な温度感覚は人に話しても
なかなか共感が得られません。

ただ、前の職場で42度の中、
納期に追われて動き倒したときには
いちど熱中症になってしまいました。
しつこいようですが、
今週頭からセスナやヘリの離着陸がすぐ側から見ることが出来る職場に移っている。
もうかれこれ5、6年前から何も知らない自分にいろいろと
教えていただいたりして、大変お世話になっている
家具工房室の真室さんの工場もこれまた、ご近所になったので、
終業後におじゃました。

最近ご無沙汰していたのでいろいろと話をしたが、
相変わらず底なしの包容力を持ち合わせている方だと思いました。
気軽に立ち寄れるというのは嬉しいですね。


帰ってご飯を食べた。
全然足りなかったので嫁が職場で買ってきたパンを3つ食べた。
1つ目、ナン風の生地の中にカレーの具が入っているパン。
2つ目、少し変わった味のカレーパン。
3つ目、普通のカレーパン。
手当たりしだいにあまり良く考えず買ったそうだが、
3つが3つカレーパンとは。
今週頭からセスナやヘリの離着陸がすぐ側から見ることが出来る職場に移っている。
以前から何度もお会いして、いろいろとやり取りさせていただいていた、
丸一木工の谷本さんがすぐご近所になったので、
今日、終業後初めて工場におじゃました。
何度か話を聞いていた、古い門扉を改造して作っている
テーブルの天板がタイムリーなことに
ちょうどオイルが塗り上がったところだったので見せていただいた。
きょうびなかなか手に入らない様な良い材料が
きれいに生まれ変わっていた。
端材や残りの部材の仕口の加工跡を見ると、
全て手作業なのにもかかわらず、精度は一見手作業のそれとは
気付かない程で驚いた。
他にも工場をいろいろと見せてもらって失礼したが、
いつでも気軽によれる距離なのでまたおじゃまします。

2007.07.11 湿度
木の含水率が気になって、
水分計が欲しいなと思っていたのですが、
高価やし、そんなに無垢でばりばり製作出来る訳でもないので、
見合わせていて、
それよりはまず湿度かなと思って湿度計を買って、
1階のガレージ兼作業場と、2階の住んでいるところに
一つづつ置いてます。

それまで、どれぐらいだと乾燥してるのか、
雨が降ったらどのくらいの湿度になるのか等、
ぜんぜん分かってませんでしたが、
そろそろ、もう1年近く設置してますと、
だいたいどんなもんか分かってきました。

冬には50%切るし、そこにストーブ点けたら40%程になります。
そうなってくると、のども痛くなってくる。

雨が降ったら80%近くになる事もある。
最近はずっとじめじめしてるので、
ずっと75%程度で長期間つづいてます。
口を埋めてる鉋はことごとく、口埋め部分の木口が凹んでます。
(実際にはそのまわりが湿気を吸って膨らんでるのだが)
これは、今直しても間違いなくまた狂うので、
どうしても使わなければいけない場合以外には
ほっとけでしょう。

それより、そんなところに晒すんじゃなしに
ちゃんとした保管場所を用意すべきなんかな。
“MA”“INCLINE”と、秋田先生のあたらしいプロダクトの発表が続く今、
秋田先生のデザインレクチャーを“form room OSAKA”にて、開催していただきます。

◆テーマ

プロダクトデザイナー「秋田道夫」トークライブ

「MAデザイン」Modern design for All
 - 生活シーンにモダンデザインを -

【概要】

今回はMAの発売記念講座ということで、
秋田先生にMAのアイテムを前に、「秋田道夫デザイン」について語っていただきます。
後半には、質疑応答の時間も予定しております。

◆日程:2007年7月21日(土)

◆時間:14:00~16:00

◆場所:大阪市立デザイン教育研究所
    http://www.omcdmall.com/access.html

◆募集人数:50名程度

◆参加費:¥1,000-

◆お問合せ:formroom大阪事務局(担当:大工)
       frosaka@gmail.com
というパン屋さんに昨日京都の帰りにいってきました。
もと同僚で、「木の仕事の会」のメンバーでもある
津田さんのお姉さんと旦那さんがされているお店です。
以前に津田さんにお土産としていただいてとてもおいしかったので、
一度お店によらせていただきました。
バケット

いや、これ以外にももっといろいろと買ったんですが、
帰りの車中で嫁と食べだすと、
かりかり、サクサク、もちもちと止まらなくなりまして
やめられないとまらないで、
結局、家にたどり着く頃にはこのバケットだけとなっておりました。
お店はくずはモールの側にあります。
何しろ、バリエーション豊かで他では見られない様な
いろいろなパンが揃っています。
家からは遠いのですが、近くを通る機会があればまた是非立ち寄り
また他のもたべてみたい。



Maam Veranda

大阪府枚方市町楠葉1丁目6-21-101
072-850-3599
営業時間 8:00~20:00
定休日 水曜日、第3火曜日


7/28は夕方からフリーマーケットがあるそうです。
今日は6/27にリニューアルオープンした
Window Gallery Octに行きました。
OCTは今、Tシャツまつり展を開催中です。(7/30まで)
リニューアルにともないゆば料理を楽しめる
こ豆や二条店が併設されました。
ゆば定食

この湯葉ごはんセットのほか
豆乳きなこプリン、黒豆汲み上げ湯葉のチーズケーキを
いただきましたが、とても美味しかったです。
こ豆や

店内はこんな感じ。
携帯のカメラで少々画像荒いですが、かなりいい雰囲気でした。
2007.07.07 リンクもと
このブログを見ていただいている方の、
約半数が初めて来られる方なのですが、
意外な事にリンク元は「自作真空ポンプ」が圧倒的に多いんですよね。
やはり真空ポンプは高価なので皆さん何とか自作でと
考えてらっしゃるのでしょうか。

おそらくシリコンの真空脱泡
(自分で書いておきながらあまりよく分かっていない)
に使うんであろうと思います。
それにはどの程度の減圧が必要なのかよく知りませんが、
自分が作ったものはそんなに高真空状態が得れる訳でもなく、
あまり役にも立たなそうでなにか申し訳ないですね。
バキュバンに真空ゲージを取り付けました。
少々不細工です。
真空ポンプ

ゲージの重みで前に倒れます。
真空ポンプ2

最高、この程度の真空度に達します。
真空ゲージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。