上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日は浜田工房行きでした。
先日、木の仕事の会からの「ラミネート講習会」があったものの、
自分の課題を進めるのは、もう半年近く前になる。
前回は雪がえらい積もっていた記憶が。

浜田工房では「浜田工房サマースクール」の準備が着々と進められており、
ついついそっちの方が気になってしまう。

課題の進行ぐあいはというと。。。
ひぃー また今年が終わるー。

浜田先生に自家製のキュウリを頂いた。
ありがとうございました。
今回もまた賀來さんの車に乗せてもらう。
ありがとうございました。
スポンサーサイト
2008.07.26 うし
うし
これも貰う。

過去に獣医を一瞬だけ目指すもすぐに挫折した兄に、
「これでもあたえておけ」的な妹ならではのベストチョイス!
うし2

なかなかよくできています。
2008.07.26 レザー
革
妹にもらう。
妹はビーズやぬいぐるみやレザークラフトなど
しらない間にいろいろとスキルを身につけているもよう。

ペンケースは持っていないのでありがたいです。
2008.07.23 夏の空気
賀來さん、造園をされている井本さん、それにちびっ子達と妙見山へ行きました。
山頂からハイキングコースを下り、ケーブルカーとリフトで再び登る。
途中クヌギが群生しているところでクワガタを探すというオプション付き。
山道は強い日射しも和らいで暑いながらも心地よい。でも暑い。でも心地よい。
勝手知らない場所なので樹液が垂れる木もなかなか見つからず苦労するが、
何とか、それなりに見つけることができました。クワガタ。

山道

坂道

下りが延々と続いた後の登り。
結構膝にもくるが、このあとゆっくり温泉につかって軽くなる。


このところの夏日にはとても悩まされているとはいえ、
工場と家の往復ばかりでは、ただただ暑いというだけで
山や空から放たれる夏の空気には
なかなかふれることができない日々でありましたが、今日は満喫。

まだあと何度かは夏の中に飛び込みたいです。





クラフトパーク

なかなかいいところ。
2008.07.12 TENORION&Reactable
Bjorkがライブで使っていたのが気になって
音楽をやっている友人にTENORIONの購入を必死に勧めてみる。

ほら、これはライブでも使えるし、
きみの音楽の方向性ともぴったりやし
即興感のあるところにまたちょっと
きみの音楽の間口をひろげる効果がありそうやし。
お客さんと一体になれること間違いなしやし

ところが、僕がただ実物を見て、さわってみたいだけという魂胆が
筒抜けだったようで全く相手にされず。

そこで、今度はReactableを勧めてみる。

ほら、これはライブでも使えるし、
きみの音楽の方向性ともぴったりやし
即興感のあるところにまたちょっと
きみの音楽の間口をひろげる効果がありそうやし。
お客さんと一体になれること間違いなしやし

Reactableってなに?
との事でした。



TENORION



Reactable
透明なブロックがお互いに反応(react)しあっております。


2008.07.12 ボール
ボール
2008.07.10 グルーミング
少し前に友人にグルーミングというのがいかに大事か教えてもらいました。
動物が毛づくろいをするような行動をさす言葉のようですが、
広い意味では体を気遣い気に掛け、手入れをするということのようです。

動物であるという事をすぐに忘れてしまうのが人間ですよね。
2008.07.07 やっぱり生
昨日の芝川ビルでの秋田道夫さんのお話はすばらしかったでした。
一番後ろで聞いていたのですが、
会場を埋め尽くしていた聞き手の方々の心に届いているのが、
空気からも分かるのでした。

僕はといいますと、またいつものように
いっぱいいっぱいで、
ふと自分って緊張と弛緩の幅が広すぎるような気がしてしまいました。
緊張と弛緩、よそいき普段着。
こりゃ裏表だなと思ったのでした。

「今」というのは「今まで」によってできたもの。足にからまるこのツタも自分が蒔いたものが育ったのですね。「なんで、どうして」ではなく、どうであれ今を受け入れ少しでも良い色の粒を手から放って、あたたかいものをそそいでいけば、これからがとてもたのしみにおもえてきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。