上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.21 亭島和洋の犬
イラストレーター亭島さんの個展に行ってみると、

gallery

大盛況でした。

ギャラリーにいた犬を1匹連れて帰ることに。




cherry
さくら


torinuke
とおりぬけ(ぬけたあと)。


ookawa
大川


shasou
車窓から


kuwagata
クワガタ


makering
指輪づくりに挑戦
makering2




bath
お風呂


sleep
疲れて熟睡
スポンサーサイト
先日、aa Laboでご一緒させていただいた亭島さんが個展をされます。

亭島和洋作品展

会期:4月15日(水)~4月21日(火)
   12:00~19:00
   土・日・最終日12:00~17:00
   期間中無休

場所:manifestogallery

dome

展示会ではオリジナルのストーリーものに加え、
イラストに登場するキャラクターのフィギュアも販売するそうです。
是非、足をお運びください。
木工家ウィーク2009公式パンフ(中)


昨年6月に名古屋中心地区で開催されました「木工家ウィーク2008・NAGOYA」が、
今年は5月12日(火)から17日(日)の6日間、
「木工家ウィーク2009・NAGOYA」として開催されます。

今回の「木工家ウィーク2009・NAGOYA」 では、
全国から木工家(総勢150名)が集い約3000点の作品が展示される各展示会と、
建築家 中村好文氏による講演会などのフォーラムが開催されます。

「木工家ウィーク」は、「つくり手と使い手が顔を会わせる」場をつくり、
木工家という仕事を知っていただく きっかけの場として企画され、
木工家自身による企画イベントとしては、類を見ない規模のもので、
昨年は、総計4200名の方が来場されました。

「木工家ウィーク2009・NAGOYA」
1.フォーラム
会期/会場 2009年5月16日(土) 13時から愛知県勤労会館  小ホール
講演会 「中村好文・私のデザイン手法 - 建築と椅子 -」with 3 人の木工家
( 村上富朗・高橋三太郎・谷進一郎) 
「暮らしの中の木工家具 ── 作り手と使い手を結ぶもの」(4者シンポジウム)
各地木工家グループ代表によるシンポジウム

2.展示会
会期 2009年5月12日(火)から17日(日)
会場
『家具+展』 /ノリタケの森ギャラリー
『ひとつだけの家具展』/東桜会館
『ちいさな木の椅子100脚展』/セントラルパーク パークスクエア
『木工家が作る木のカトラリー展』/ラシック6階
『ポケットの中の木の名刺入れ・展』/BEWOOD SHOP

詳しくは公式ホームページをご覧ください。
http://woodworkers.jp/


虹紙製作所、『ちいさな木の椅子100脚展』と『ひとつだけの家具展』に出展します。
2009.04.08 野球電車
先日、野球電車(阪神難波線)が開通し、
うちから、ドームも甲子園も近鉄から1本でつながるということで、
なにかの力がはたらき、球場へ導かれているかのように思えたが、
調べてみると運賃が少し高いみたいで
(途中で鉄道会社がかわるところってそこ超えると急に高くなったりしますよね。)、
しかも、所要時間もたいして早くなっていない(何のための電車?)ようなので、
しばらく見送り。

ドームで意外と知られていないのが駐輪場じゃないでしょうか。
無料でバイクも停められるので便利。
dome


tora2.jpg
2009.04.04 打ち上げた
なにか催し物が終わった後の「おつかれさん会」のようなものを
なんで打ち上げというのかよく知りませんが。
木曜日は先日のaa Laboでの「絵本に住むの」打ち上げで
「ぼっかけや」というおそば屋さんに行ってきました。

会期中にはお話しできなかったことやこれからのことなど、
いろいろと話が出来てよかった。
繋がるきっかけを下さった方々にはほんとに感謝してます。
やはり、こういったのちの集まりも本番同様に実りがあるもんですね。

それにしても亭島さんの友人(専属通訳?)の山さんが
以前からファンだったチョップリンとお友達とはおどろきました。
aa Laboのblogで初めて知ったのですが、今度単独ライブがあるそうです。
打ち上げでも恐らく話に登っていたのでしょう。
「生ビールの小」一杯でこれだけ人の話が聞けなくなるのも考えものだと思いました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。