上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.25 キツツキ
tori

正月に実家のベランダから撮った写真。
木をつついていたのでキツツキなんでしょう。
ウッドペッカーとはかけ離れた様相です。

今日はこの写真がすっかり季節外れに思えるほど暖かい一日でした。
スポンサーサイト
2010.02.23 マグロ(魚)
maguro

これは妻の実家に帰った時に撮った写真。

余りよくわからないかもしれませんが(自分もよくわかりません)、
この切り身なかなか「いいとこ」のようです。

妻のお父さんが魚に携わった仕事をしているので頂くことができました。


「こっちが頭側でこっちがしっぽで、脂ののった部分はこう入っていて・・・」

と、説明を受ける。

木を前にして、木目の入りかたの話を聞いているようでした。


intexで大阪ミシンショー&ハンズフェスティバルというのが開かれていました。
面白そうなのでいってきました。
会場に入るや否や大型機械がたくさん目に飛び込んでくる。

katagami

katagami2
コンピューター上の型紙通り早く正確に布を裁断してくれる。

こりゃ、木工業界といっしょだなあと思いました。
このようにコンピューターで数値を制御するのをNCといわれていますが、
しらない業界でも、それ無しでは語れない存在になっていたようです。


2010.02.18 チューリップ
siro

ものが内に秘めている力ってすごいよなあと思うことが多々あります。
食器ひとつで味は変わるし、照明ひとつで気分も変わる。
その場の景色もかえてしまう様な影響力を
最初から持っている場合もあれば、
使っているうちに中に蓄積されていくこともある。
アクセサリーというとまず最初に「かざる」ということが
思い浮かぶかもしれませんが、
ともに歩いて足取りを軽くしてくれる
仲間のようにも思えてきたりします。

2010.02.15 2.15
tuno
2010.02.13 2.13
koguti
2010.02.02 easedesign factory
機能的で心地よい素敵な空間を提案されている
easedesign factoryさんからリンクしていただきました。
ease
ありがとうございます。
2010.02.02 恩地が熱い?
僕が木工に足を踏み入れて、
間もない頃から言い尽くせないほどお世話になっている
家具工房室さんのところに、
嫁共々久しぶりに訪ねることができた。

工房の雰囲気が驚くほど楽しそうだったので嬉しかった。

一緒に学んでいた仲間とも、
偶然来られていたインテリアデザイナーの白坂さんとも
久しぶりにお会いでき、
みんな交えて、いろいろと底から湧き上がってくるような
話ができてとても嬉しかった。

理屈ではよくわからないが、
何かがいろいろと噛み合っているような
しっくりとした感覚を覚える。
「たまたま」と言ってしまえばそれまでだが、
そうは思えない心地よい時間でした。

kobo
このあたりが熱源?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。