上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.16 工場の景色
dbj

さらに精度を求めた微調整を試みる。

結果ただの
分解→再び組み立て
となりました。
スポンサーサイト
2010.11.14 サイズ見本
sizesample


指輪をつくるにあたって、はっきりと自分のサイズをご存知でない方もいらっしゃいます。
そりゃそうでしょう。僕も自分で作り出すまでは自分のサイズなんて知ったこっちゃありませんでした。

サイズは内径だけでなく指輪の高さなども影響してきて、
細いシンプルな結婚指輪と少し高さ(幅)のある木の指輪では、
同じサイズでも木の指輪の方がきつく感じます。
1~0.5号程度大きく作るとちょうどいいです。

指輪のサイズは1号の差が、内径で約0.3ミリ、内周でも1ミリとわずかなものです。
だから、なかなか紐や糸などで正確に計るのは難しいのです(1ミリの誤差で測らないといけない)。
実際着けて、試していただける場合は安心ですが、
遠方よりご依頼頂いた場合などは、
リングゲージをお貸ししたり、サイズ見本をお送りしたりしています。

これで確認していただいたら、送って届いてからちゃんと指に合うだろうかと
心配せずに安心して作ることができます。

過去に一度身内の分で、
指を測ってから2回インフルエンザにかかり激やせ(激やつれ)。
サイズが2号落ちて「スポスポ」にという希有な例がありましたが、
短期間で大きくサイズが変化し、合わなくなるようなことはそんなにないと思います。
サイズは1日の中でも多少の変化があります。

2010.11.01 工場の景色
neji3

低頭ネジ。
頭の薄さはなんと0.7ミリ。

存在すら知らなかったが、今回は大活躍。
2010.11.01 工場の景色
balance

バランスチェック。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。