上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.22 ツゲのへら
tuge

ツゲという木を初めて使いました。
ツゲは櫛などに使われるのがよく知られていると思います。

櫛のような形状でも耐えうる粘り強さ、きめの細かさなど、
性質の方がとても特徴的で、
その反面、木目や色目は特徴がないと言うか、
普通と言うか、一見没個性的なような気がしますが、
圧倒的な肌の繊細さからにじみ出る深い艶や、これでもかというほどの均一さも
他の木にはない良さのように思えます。

材料も少なくなっているようで、
材木屋さんもいろいろ問い合わせましたが、
持っていたところは1件でした。

hera

そのツゲで作ったのがヘラ。
陶芸家の方からの依頼です。

奥のはお借りした物で、
材料の中では目が細かいとされているサクラで出来たものですが、
水分に晒されることが多いのか、かなり毛羽立っていました。

今回作ったのが手前の2本。
時間をかけて表面を仕上げると、つるつる、すべすべを通り越し
にゅるにゅるとさえ感じるほどの手触りになりました。
それがツゲがヘラの材料として良いとされるとこなんでしょうか。

実際に使った感想をはやく教えてもらいたいです。


スポンサーサイト
2010.12.16 改造
kaizou

テーブルソーという機械をちょっと改造。

金属加工は大まかな切断と穴開けぐらいしか出来ないので、
出来るだけ、既成の金物を組み合わせてと考えるが、
どういう金物があるかもよくわからないので、何度もホームセンターへ。

考えて、コーナン、考えて、コーナン、
もう隣に住みたい。

2010.12.13 London
先日注文頂いたご夫婦がブログで紹介して下さいました。

ロンドン暮らしっく

ロンドンでファッションデザインをしている旦那さんと、
ピアノ教室をされている奥さんです。

ロンドンという何キロ離れているのかも答えられない遠くの国で、
作った指輪が使われて喜んで頂いているのは、
これはすごいことで、もう奇蹟というか、
それを通り越して何かの間違いなんじゃないか、
本当はそのあたりの純喫茶「ロンドン」(←ありそう)を細々と営む夫婦の手元に
届いているんじゃないかとも思ったりするのですが、
どうもまぎれもない事実の様で、
ロンドンというところも思うほど遠いところではないのかもしれません。


ありがとうございます。
プリントアウトして常に持ち歩こうかと思うほどの嬉しさです。




以前にどこかで偶然見つけ気に入った曲

i like Londonと言ってる模様。
2010.12.13 現場の仕事
ブログひと月近くも放置してしまいました。
見て下さってる方ごめんなさい。

このところは、頂いている注文の製作の他に、
声をかけていただいてリフォームの仕事のお手伝いをしていました。

リフォームと言っても天井壁も全て取っ払うぐらいかなり大掛かりな物です。
昔の基準で建てられたとなりの家と、引っ付いたような家は、
一旦解体すると今の基準に従って、隣との間隔を空けないといけないため、
かなり狭くなってしまうようです。
そこで、新築と手間は変わらないんじゃないのか?というほどでも、
あえて骨組みは残し改築とするんだとか。

僕が現場に入ったのは終盤の方で、内装は大分かたちになっていて、
柱だけの状態等を目にすることは出来ませんでしたが、
人間がすっぽり入ってしまう空間をつくっていくのを
手伝えたのはなかなか楽しかったです。
手伝いにいってただけなので、勝手に紹介等もできませんが、
なかなかいい家になりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。