上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.27 吊り棚
洗濯機の上の空間に吊り棚を付けました。





(before)

sentakuki1






(after)
sentakuki2




sentakuki3



圧迫感なく、スッキリと収まりました。



勤めていた頃は、この手の家具はたくさん手がけていました。
ですが、それらを実際に使われる建物の中に取り付ける術を
身につける機会がなかなかなく、施行も覚えたいと思っていた
僕は、もがいたり焦ったりもしました。

自分でやりだした最近になって、不思議と勉強出来る機会に
立て続けに恵まれ、少しのことなら不安もなくこなせるようになり、
さらに、もっと専門的なことなら安心してお願い出来る横の繋がりも出来ました。
あれだけ望んでも難しかったことが、
向こうからやってくるようになりました。

目的地に自力で辿り着くための脚力を付けることも大事ですが、
そこに向かっている見えないバスの存在というのも考えるようになりました。
スポンサーサイト
2011.06.26 一輪挿し。
一輪挿し

itirin



ブビンガ、メープル
2011.06.21 天板
先日の天板。


suputen

スプルースと言う比較的軽い樹種だったので、
なめてかかってたが、この大きさはやっぱり重たい。
比重より計算してみると大体100キロ。


最近重たいもの持ってなかったので、体が震えてきました。
心地よい疲れでよく寝れました。

2011.06.20 一枚板
本日より天板加工の仕事です。

天板



材料はスプルース。

大きさ、770ミリ×4500ミリ、厚み70ミリ。


以前水槽上の棚を作らせていただいたお客様に、又依頼をいただきました。





(before)

kichencounter1






(after)

前面から

kichencounter3




前回と同様に、特に主張もせずに、自然とクロスにとけ込むような表面仕上げを選びました。






サイドから

kichiencounter2


既存のキッチンカウンターのアールに合わせて、棚の方もアールを付けているので、

据え付けても全く違和感なく収まりました。


水槽の照明の安定器を中に入れると言うことで、配線孔、また熱がこもることを想定し、

放熱用の空気孔を設けました。




kichencounter4



棚のすぐ前のスペースも有効に利用したいと言うことだったので、扉の形状は引き戸を選択。



棚の表面が青っぽいのは、水槽の照明の光を受けているからです。

照明に関しては「とりあえず電球色」というような

かなり短絡的な感覚しか持ってませんでしたが、

こういった光が持つ独特の雰囲気にちょっとハマりつつあります。

2011.06.16 40人展終了
mw1

40人展終了しました。
驚く程たくさんの方に来ていただきました。
お越しいただいた皆さんありがとうございました。
2011.06.06 侘び草
wabi

侘び草はじめました。

今度の展示会ではテーブルを飾ってみようと思います。
2011.06.04 ハンドル形状
1

2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。