上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03.29 nijigamitool
この度、「nijigamitool」と言うレザークラフトツールのブランドを作りました。

nijigamitool blog

ブログに、

nijigamitool shop

ショッピングカート。


取り扱い品目は今のところレーシングポニー、コバ磨き等です。

「質と、作業効率の向上」を共に実現してくれる「手の延長である道具」という、ごくごくふつーの

コンセプトで企画、開発、製造、販売しております。

商品もいろいろと増やして行きたいと思いますので、こちらの方もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
2012.03.26 目線
bamboo

視界というのは目線の高さよりも上半分を、大きな割合でとらえた方が気持ちが清々しくなるように思います。

追われているとどうも下半分の割合が高くなりがち。
2012.03.20 結婚記念日
cube

結婚記念日と言うと、銀婚式、金婚式がよく知られてますが、

よく調べてみると、もっとたくさんあるのです。

結婚記念日

15年目までは毎年ある。

こういうのは誕生石のように(宝石商の販売戦略というところが大きいそうです)

起源はよくわからないものかもしれませんが、

のっかって見れば、それはそれで楽しいじゃないですか。


たくさん「木」を扱っているウチら夫婦が、5年目の木婚式というのに気付いたのは、

残念ながら過ぎた後ですが、そういう細かいことを言わなくてもいいのかもしれない。

明日からでも1年目の「紙」までさかのぼって行こうか。


そんなことよりも素材好きとしては、

これだけ色々ある素材のそれぞれの自分の気に入った物を探す正当な口実となるのですから

こんなにわくわくすることはなく、見逃す手は無いなと思うのです。



写真は特に関係ないのですが、

西宮ガーデンスの中のパン屋にあったシナモンキューブというものです。

僕は少々シナモンが苦手なのですがそれでもおいしかった。


2012.03.10 飾り棚

kazari1

飾り棚

白色鏡面メラミン、棚板:ガラス、足:鉄クロームメッキ

趣味で育てられているハーブの飾り棚としてご注文頂きました。


奥行きの違う2枚のガラス棚は可動で、

ハーブでなくとも色々なものを飾れるようにと考えています。


kazari2

もともとあったテレビボードにあわせると言うことで、

高さ、材料、足など選んで、並べて違和感の無い雰囲気にしました。

2012.03.10 小物の数もの
pen

小物の数ものは、いかにまともに攻めないかというところが鍵になると思います。

いい加減にやるというのではなく、

細心の注意をいちいち過敏に払い続けなくてもよい方法、工程を考えるということです。


でないと身が持たない。


しかし実際は肩、首がガチガチにこって痛い。

まだまだやり方が悪いということでしょう。
2012.03.08 ぷちブーツ
boots1

にねだってもらいました。


boots2

なかなか良く出来ていて、

こうやって小指を入れると第2関節が膝のように。
dt1

ダイニングテーブル

天板:ホワイトオーク 足:ナラ


天板サイズは1540㎜×940㎜

普段は4人がけで使用ということなので、かなりゆったり目です。


dt2

天板はシンプルに長手方向のみ角を丸めております。

天板厚は30㎜ですが、この形状だともう少しうすく見えます。

dt3



dt4

足の内側にアジャスター。

設置した状態で回転させることができ、

レベルの悪いところでもがたつきを押さえることができます。


これぐらいの大きさだと、多少のレベルの悪さは、

テーブル全体がしなって床に馴染みます。

ですが、あまりひどくなるとがたついたり、構造に負担が掛かったりします。

意外ときっちり平面が出ている床は少ないもんで、

アジャスターは必須だと思います。
oton

別れ際

もう一度、いつか何処かであいたいと思える

ご縁と出会いに感謝。
wedding

お客様に頂いた写真です。

結婚の記念の指輪には何度か関わらせていただいておりますが、
指輪を作り始めた当初には、そういったことは全く想像していなかったことなのです。

言うのは安いですが、
実際にそういう人の人生の大きなところに関わらせて頂くというのは、
僕にとってはとても大きく重く覚悟がいることです。


きっかけは僕の個人的な「わくわく」から。
そこから徐々に育てていった小さな木の塊なのですが、
それが、これだけ人に大きなプラスの感情を与える力を内に秘めている、
そういうことを写真や、感謝のメールを頂いたりする中で
お客様から教えて頂いています。

そうして、責任感からくる不安や重圧よりも
自分が持っているもの、出来ることの可能性の方に、
より意識が向かうようになりました。

まさに育てられています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。