上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
普段、仕事では木を中心とした家具や小物を製作していますが、
建築にも興味があり、以前から自分たちの家は、フレームさえプロに作ってもらい、
中身は時間をかけて少しずつ自分たちで作り上げていけたらと漠然と考えて
いました。



一体全体、果たして我々の思いは実現出来るか?




この安易な考え。
建築に関わっておられる方々に怒られるかもしれないですが、
とりあえず、駄目もとで、設計士さんに、我々が関われるところは
全て関わった家作りがしたいという思いの丈をぶつけ、ご相談。


すると、

以前にも、自分で色々としたいお施主さんがおられたようで、
その方もかなりの時間をかけて少しずつ家作りをされたようです。


これは、もしかして、、、


まんざらでもない。こんなにも早い段階で、夢が実現する日が来るなんて。。。







設計士さんには、自分で何でもやりたい施主なんで、と
最初から業者さんにはお話ししといていただきました。






と言うことで、我々も、いよいよ9月中旬から現場デビュー!!




その頃には、作ること、作業することなどが一気に重なって来ること間違いないので、
今のうちに出来ることをやっていきます。





スペースの問題もあり、2回に分けて、フローリングの発注。

まずは、第一弾の160枚。

こう積み上げると、本当に160枚??というこじんまりとした感じですが、
40℃超えの工場で、一枚ずつペーパーをかけ、オイルを塗る作業は
結構大変。

水をかぶり、休憩にはクーラーの効いた場所に行ったり。

フローリング1


フローリング2


フローリング3


とりあえず、出来ることから進めて行こう。

次は何を作っていけばいいかな?
たくさんありすぎて、混乱してきた。。。

焦らな〜い、焦らな〜い、一休み、一休み。
休んでる暇はないぞ!!




(つづく)





**「虹紙製作所」嫁**


スポンサーサイト
7月25日、
ようやく上棟式を迎えることができました。

上棟式は、一般的には新築の家の土台が出来上がり、
柱、梁、桁、力板などの骨組みが完成したあと棟木を取り付けて
補強する際に行なうそうですが、
うちの場合は構造が鉄骨なので、鉄骨工事完了時のタイミングとなるそうです。

神事なので厳かな雰囲気で、
たまには気持ちが引き締まっていいもんです。

まずは、我々施主が、四隅の柱に酒や塩、米などをまき、
清祓いをしてその後、御幣を清める。

その後棟梁に当たる人と(鉄骨なので)司会の方が
とんでもない大声で、よくわからない掛声をあげ、それと共に小槌を打ち付ける。
このよくわからない大声に、何故かとても感動しました。
後で聞けば、この家と人が、末永く繁栄するようにと願いを込めて頂いたそうで、
とても熱い思いを感じました。


その後、ささやかではありますが、直会。

これだけたくさんの人がよってたかってのものづくり。
改めて、建築と言うのは面白いなあと思った次第です。


上棟式



(つづく)





**「虹紙製作所」嫁**




基礎もようやく終わり、
いよいよ建物が建っていきます。

鉄骨の柱が立つという知らせを聞いたので、見に行くと、、、

鉄骨1

ちょっと、えらいことになってますよ。

10メートル近い、3階までの鉄骨の柱をクレーンで
たてている最中でした。





この辺りから、外観は日を追うごとにめまぐるしく変わっていきます。


鉄骨2

階段も付き、、、






鉄骨3

数日後には、大体のフレーム完成。
すっかり家らしくなりました。



(つづく)





**「虹紙製作所」嫁**


地鎮祭も無事に終わり、本工事へ。



地盤調査の結果、このあたりの地域は地盤が悪いようで、
私たちの土地にも支持層に届かせるために、
十数メートルの大掛かりな杭を打たないといけないことが判明。
合計8本。

地盤3





地下水位もかなり高く、80cm程掘るとすぐに水が出て来る。
杭を打った後も、24時間中ポンプで吸い上げて、沸き出してくる水を排除。

説明を聞いても難しくてよくわかりませんでしたが、
何やら特殊な方法で、土留めをし周囲からの水の侵入を防いでいます。

地盤2




地盤4




地盤6




地盤5



ようやく基礎の出来上がり。
道のりはまだまだ長い。


(つづく)





**「虹紙製作所」嫁**


さて、無事に解体も終わり、奇麗さっぱり更地となりました。

そして、4月12日、地鎮祭を迎えました。


この間まで住んでいた家もすっかりなくなり、
すごく広い空間に感じます。



業者の方達が準備してくれています。
(4月と言うのにまだまだ寒くて、ストーブを焚いています。)
地鎮祭2



テントの中は、このように整いました。
地鎮祭1




神主さん、設計関係者様、工事関係者様、司会者様、関わって下さった方、
本当にありがとうございました。

おかげ様で、無事に地鎮祭を終えることができました。



(つづく)





**「虹紙製作所」嫁**


さて、リフォームを予定していたのに、構造に問題が発覚した家ですが、
いろいろと考えた末、建て直すという結論に。

もちろんここらあたりは、金銭的にも自分の仕事においても
かなり大掛かりなことにもなりますので、
いろいろと考え、いろんな方々にもご相談して、
いろいろな方の応援、後押しがあり、
ようよう出した大きな決断ですが、
まあまあ、その辺りは込み入ってるので省略。




新築が決まれば、まずは解体です。
仮の住まい、工場を探して借り、引っ越し。

その間も仕事は止めれないので、
僕が仕事をしている間に嫁が細かいものは少しずつ運んでくれました。

そして、大きなものは頼れる助っ人を1人呼んで、
レンタカーで軽トラを借り、一気に運ぶ。

家の階段はとても狭く、冷蔵庫は搬入時にも、プロがやっと運べるほどだったので、
今回は、解体をすることもあり、冷蔵庫、洗濯機は、2階の床を豪快に
ぶち抜いて下の階に下ろすことに。

床抜き1

とりあえず抜いてみた。
結構2階って高いんですね。

床抜き2

下から。

床抜き3

2階の天井も破る。
ここから梁にチェーンブロックを引っ掛ける。

こういうの、一度やってみたかったんですよね。

梁にチェーンブロックをかけ、ゆっくり、ゆっくり
下に下ろして行く。


引っ越し


大成功!!

引っ越し3

と言うことで、無事に引っ越しも完了し、早速解体突入です。

解体




(つづく)





**「虹紙製作所」嫁**


2013.08.26 お礼の写真
takahashi1.jpg

目に見える、カタチあるものを作っています。

ですが、それを通じて受け取っていただきたいと思うのも、
受け取って頂けたか気がかりで仕方が無いものは、
目に見えないカタチの無いものです。


結婚5周年の記念日当日に、ご夫婦での晩酌の傍らに納品した指輪が添えてある写真を
送っていただきました。

takahasi2.jpg

お二人の大切な記念日に、制作したものを通じて、
少しでも何かしら添えることができたのではないかという、
自信と手応えをいただきました。

ありがとうございます。
コーヒーメジャースプーン1

コーヒーメジャースプーン作りました。

コーヒーメジャースプーン2

豆をはかるやつですね。
先日より東急ハンズ心斎橋店で開催されている「関西で活躍する8人の作家展」。

虹紙製作所は前半の10日(土)~16日(金)までの出展でしたが、
会期終了の28日まで展示していただけることとなりました。

延長戦です。



関西8




日時:8/10(土)~8/28(水)

会場:東急ハンズ心斎橋店6F クラフトコーナー

内容:今現在関西で教室・お店・イベントに出展している8人の手作り作家さんの作品を集めました。
10日(土)~16日(金)までを前期、17日(土)~28(水)までを後期とし、
4人ずつを紹介しています。

ぬいぐるみ・手染め糸・木工道具・オーブン粘土・革・ガラス・ドリームキャッチャー・機織り


同時開催:ワークショップ
関西の材料店・雑貨店・教室による手芸ワークショップも開催されます。


是非足をお運び下さい。

2013.08.13 ピーク
暑い

うちの工場も40℃超え。

暑さもピークでしょうか?


倒れそうになるので、1時間置きに頭から水をかぶる。

が、すぐに乾く。

暑い2

なんとかならないもんかと工場の屋根に水をかけてみる。

数秒後、お湯が雨どいから流れてくる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。