上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。

最近は、お天気が続き、とても気持ちのいい、(少し暑いくらいですが)
過ごしやすい毎日を送っている虹紙製作所の嫁です。




少し先ですが、6月のワークショップのお知らせです。




その前に、

 〜私のワークショップのコンセプト〜

 ・初心者の方にも楽しんでいただける。
 ・色々な素材を使う。
 ・色々な道具を使う。

この3つをいつも大切にワークショップを開催させていただいています。






 6/7(日) 13:00〜17:00頃
 
 「吉野杉のアテ材を使ったスプーンづくり」 in ちてはこカフェさん

  4,000円(消費税、材料費、お菓子代金込み)




今回の素材は、「革」ではなく、「革と木」でもなく、「木」です。

ちてはこカフェさんは、奥様はカフェを、旦那様はレザーの教室をされていますので、
「木」で何かをつくるワークショップをというご依頼でした。

頭にパッと浮かんだのは、スプーンづくりのワークショップ。
でも、彫るのに硬くて危ないし、時間もかかるしなど、
リスクが多いなぁ・・・・・。

無理かなぁ。。。。。。





そんな時に、吉野杉のアテ材に出会いました。

杉であれば、木の中でも比較的軟らかくて削るにもそんなに苦労しないだろうし、
可能性があるかも??

と思う一方、強度の面で不安がありました。


考えててもしょうがないので、実際に製作して、使ってみよう!!


何度か試作を重ね、自分で実際に使用し、洗ったり、少し乱暴に扱ったり。

他の木のスプーンと同じですが、後々のメンテナンスさえきちんとすれば、
問題なく使ってもらえるということが分かったので、この材料を採用。



アテ材とは、
少しややこしい傾斜してる地形に生えてしまった木は、
まっすぐ垂直に伸びようと踏ん張るのですが、
その踏ん張って、頑張った力を持った部分です。
素直な部分より硬く、希少です。






製作過程です。

材料をしっかり固定し、彫刻刀で削っていきます。

スプーン1






外側のカタチを小刀などを仕様し削ります。

スプーン2




そして、ペーパーをかけて出来上がりです。

スプーン3


ご自分でもお手入れしやすいように、仕上げはクルミオイルなどの食用油で拭きます。



今後、このシリーズでのワークショップを考えています。
器やバターナイフやバターケース、トレイなどなど。


そして、ちてはこカフェさんで、食事をご用意していただき、
製作したものを使って、食べれたら楽しいなと思っています。
(ちてはこカフェさんお願いします。)



楽しいものづくり、途中には休憩をはさんで、ちてはこカフェさんのおいしいおやつを
いただきながら、マイスプーンをつくってみませんか?

お待ちしていまーす。


お申し込みはこちら→MAIL










スポンサーサイト
こんにちは。
虹紙製作所嫁です。


18日土曜日は、久しぶりの晴れのお天気。
19日日曜日は、朝は雨が降っていましたが、お昼前から上がり、お天気も回復。

そんな中、今回もワークショップに参加して下さった皆様方、
どうもありがとうございました。

今回は、一人で行っていたので、作業に必死で、写真の取り忘れが多いです…
私の、僕のが写ってないという方もおられると思いますが、報告させていただきます。








〜「木」と「革」2つの素材を組み合わせたカードorコインケースづくり〜


木のボタンづくりでは、削り出しやボタンホールの穴空けなど、木工にも挑戦して
いただきました。

皆さん、必死に黙々と自分のカタチにしていっています。
マル、八角形、角だけ少し丸みをつけた四角などなど。
このワークショップで、この作業に一番時間がかかりました。
手が疲れるけど、楽しかったようです。

木のボタンのカード/コイン5







オイルを塗って乾かしているうちに、次は、レザークラフトに挑戦!!

両手を使えるように、レーシングポニーにレザーを固定して、一目一目縫い進めていく
手縫いの楽しさを体験していただきました。

木のボタンのカード/コイン4


木のボタンのカード/コイン3


初めてとは思えない手さばきで縫い進めていかれるので、
いつも感心させられます。






そして、出来上がった作品です。

出来上がりの作品を何点か取り忘れております。
ごめんなさい………。
皆さんそれぞれに個性が出ていて、とってもいい作品になっていますよ。

木のボタンのカード/コイン6


木のボタンのカード/コイン7


製作時間内に終えることができるか心配でしたが、初めての方、経験者の方
皆さん、時間に余裕を持って終えられました。

お疲れさまでした。


楽しい、楽しい2日間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。







2015.04.17 黒柿の指輪
黒柿指輪



先日、結婚指輪を作らせていただきました。

材料のご希望は「黒柿」でした。

黒柿がかなり希少な材料だということは分かっていましたが、
僕も今までに使ったことがなくて、
そっち方面に強そうな材木屋さんをあたってみるも、
なかなか見つかりませんでした。

ないことはないのですが、
作る物が指輪なので量は極少量で良いのです。
また、仕上りのカタチがかなり小さな輪になるので、
木目としてもかなり細かくくっきりとした目が出ていないと、
折角黒柿の良さが仕上りに表れません。

黒柿の良い木目の物はほんとに高価なので、
大きな固まりとなるとすぐに数万円の値がつきます。

はっきりとした黒柿らしい良い目が出ている物を少量だけ。

となると、希望に沿う物はなかなか見つからなかったのです。


そして、探すこと3ヶ月。
同業の方が声をかけていただき、これ以上ないと言う良いものを
必要な分だけわけて頂くことができました。

お客様は急がないのでじっくり探して下さいと
言ってくださってました。
また僕も、何の根拠もないのですが、
ご縁があれば良い材料にもかならず出会えると思っており、
時間は掛かってしまいましたが、
ご希望に沿うことができ僕も嬉しかったです。




黒柿指輪2





虹紙製作所/nijigamitool facebookpage
こんばんは。
虹紙製作所嫁です。



桜も満開になり、この雨で少しずつ花びらも散り始め、
ピンク色の桜の花びらの間から、緑色の葉もチラホラ見え
始めてきてきましたが、まだまだ桜は楽しめそうです。

桜2015









さて、4月のワークショップのお知らせです。

今回も東急ハンズ心斎橋店さん6Fでの開催させていただきます。

4月から新たなスタートをされている方も多いと思います。
プレゼントやご自身用に、是非、体験してみませんか?
気候も良くなってきましたし、ものづくりを一緒に楽しみましょう。

nijigamitoolのレザークラフトツールも販売中です。

ワークショップの中でも、レーシングポニーやコバ磨き用先端工具など
実際に使用して体験していただきます。

初心者の方にも楽しんでいただけて、本格的なレザークラフトが体験できます。





●バイカラーのカードケース

スクリーンショット1

ご予約はこちらからお願いします。









●木のボタンも自分で作る!カードケースorコインケース

スクリーンショット2

ご予約はこちらからお願いします。




木のボタンを製作していただきます。
ボール盤で穴を開けたり、のこぎりで切ったり、ペーパーで擦ったりと
色々な木工用の道具を使用してもらいます。
十分な作業をしていただけるように、旦那に治具を作ってもらいました。

治具1





〜私のワークショップのコンセプト〜
・初心者の方にも楽しんでいただける。
・色々な素材を使う。
・色々な道具を使う。

この3つをいつも大切に♪♪♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。