上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。

最近、急に熱くなってきましたが、体がそれに追いつけてない状態です。

熱さに負けず、頑張ろー!!

虹紙製作所嫁です。






明日、明後日は、東急ハンズでのワークショップです。

直前まで予定がはっきりとされていなくて、予約できていなかった方、
明日、明後日のワークショップを知らなかった方、
まだ空きがあるようですので、良かったら遊びにきて下さいね。








◉「木」と「革」2つの素材を組み合わせたカードorコインケースづくり

  スクリーンショット木のボタンのカードケース


◉木型を使ったコインケースorカードケースづくり
  
  スクリーンショットラウンドファスナー











ご予約は、こちらからお願いします。

・木のボタンも自分で作る!革のカードケースorコインケース



・初めてでもできる!L型ファスナーコインケースorカードケース













そして、そして、いつものやつですよ。

〜私のワークショップのコンセプト〜
・初心者の方にも楽しんでいただける。
・色々な素材を使う。
・色々な道具を使う。

この3つをいつも大切に♪♪♪





スポンサーサイト
こんにちは。

昨日は、美術館へ行ったり、緑がたくさんの所でキャッチボールをしたり、
のんびりとした1日を過ごせました。
一週間のスタートですね!!

虹紙製作所嫁です。







5/30(土)、31(日)のワークショップの木型5名分の準備が整いました。

後は、皆様のご参加をお待ちするのみです。

よろしくお願いします。


木型5



木型6







◉木型を使ったコインケースorカードケースづくり
  
  スクリーンショットラウンドファスナー




◉「木」と「革」2つの素材を組み合わせたカードorコインケースづくり

  スクリーンショット木のボタンのカードケース







ご予約は、こちらからお願いします。

・初めてでもできる!L型ファスナーコインケースorカードケース

・木のボタンも自分で作る!革のカードケースorコインケース














そして、そして、いつものやつですよ。

〜私のワークショップのコンセプト〜
・初心者の方にも楽しんでいただける。
・色々な素材を使う。
・色々な道具を使う。

この3つをいつも大切に♪♪♪



5/30(土)15時半~18時半
台東区中小企業振興センター 皮革産業資料館 202にて、
革日和in東京のワークショップが開催されます。



革日和ファスナー

革日和木型


nijigamitool製作の木型を使用した
ラウンドファスナーカードケースワークショップです。

虹紙嫁のL型ファスナーワークショップは
初めて革を触る方にも楽しんでもらえるように、
簡易な構造となっていますが、
こちらは裏地、コインが収納できるポケットもついており、
小さいながらもしっかりとラウンドファスナーの構造が学べる内容です。




お申し込み、詳細はこちらまで

本日は革日和
こんにちは。

昨日の夜は、大雨で散歩に行く計画が・・・。
でも、今日はとってもいいお天気。

虹紙製作所嫁です。




5/30(土)、31(日)のワークショップの予約が開始となりました。


◉木型を使ったコインケースorカードケースづくり
  
  スクリーンショットラウンドファスナー




◉「木」と「革」2つの素材を組み合わせたカードorコインケースづくり

  スクリーンショット木のボタンのカードケース



ご予約は、こちらからお願いします。

・初めてでもできる!L型ファスナーコインケースorカードケース

・木のボタンも自分で作る!革のカードケースorコインケース




楽しいものづくりを一緒にしませんか?

お待ちしてます♪



そして、そして、いつものやつですよ。

〜私のワークショップのコンセプト〜
・初心者の方にも楽しんでいただける。
・色々な素材を使う。
・色々な道具を使う。

この3つをいつも大切に♪♪♪



こんにちは。

昨日、心も体もリフレッシュして、気持ちよく1日をスタートしている
虹紙製作所嫁です。


5/30(土)、31(日)のワークショップのお知らせです。

毎月一度恒例となっている東急ハンズ心斎橋店で行います。
2週間前から、東急ハンズ心斎橋店さんでのweb予約が開始となる予定でしたが、
未だされていません。
申し訳ありません。
まだかまだかと待ってくださっている皆様、ワークショップは開催されますので、
そのままのご予定をお願いします。










1つは、前回と同じ
「レザークラフト」+「木工」のものづくり。

もう1つは、新ネタ!!
nijigamitoolオリジナルの木型を使ったものづくり。





・5/30(土)
13:00〜15:00 「木のボタンも自分で作る!革のカードorコインケース」
15:30〜17:30 「初めてでもできるL型ファスナーコイン/カードケース」 

・5/31(日)
13:00〜15:00 「木のボタンも自分で作る!革のカードorコインケース」
15:30〜17:30 「初めてでもできるL型ファスナーコイン/カードケース」 




●「木のボタンも自分で作る!革のカードorコインケース」
 「革」と「木」2つの素材を組み合わせたものづくり。
 
 レザークラフトでは、一目一目縫い進めていく手縫いの楽しさを
 体験していただきます。
 
 木のボタンづくりでは、削り出しやボタンホールの穴空けなど、
 木工にも挑戦していただきます。


木のボタンのカード/コイン





●「初めてでもできるL型ファスナーコイン/カードケース」
 初心者には手を出しにくいL型ファスナーですが、木型を使う簡単な取り付け方法を
 体験していただきます。
 ※サイズ(幅、高さ)約10.3cm×約7.2cm

木型4


自分用に、父の日のプレゼント、遅々の母の日用のプレゼントにいかがですか?

一緒に楽しくものづくりをしましょう。




そして、そして、いつものやつですよ。

〜私のワークショップのコンセプト〜
・初心者の方にも楽しんでいただける。
・色々な素材を使う。
・色々な道具を使う。

この3つをいつも大切に♪♪♪

久々の自宅の家具の製作です。

材料は祖母が倉庫で棚板として使ってた板。

数十年のエイジングで真っ黒です。

こうなると樹種は何なのか中々分かりません。

トイレ棚1

針葉樹だと言うのは分かるんですが、、

においを嗅いでみても埃っぽい匂いしかしません。

木取りをして、削っていくと、、

トイレ棚2

きれいなオレンジ色が表れるとともに、あまい匂いが!

マツです!!


トイレ棚3

加工、組み立て。

製作するのは、高さのひくい引戸の棚。

カタチはきわめてシンプルで可愛らしいサイズです。

今回は、引き戸の扉に以前より試してみたかったものを取り入れてみました。

トイレ棚4

この表面の質感に風合いがある、フラットな引き戸。

トイレ棚5

近寄ると分かりますが、ダンボールなんです!

と言ってもただのダンボールではなく、強化ダンボール。

入手先
 ↓
矢野紙器株式会社

構造を工夫すれば家具も作れる程の強度なんです。









トイレ棚7

取り付け完了。ぱおーん。





トイレ棚8

寄り。ぱおーん。




トイレ棚9

トイレットペーパーが居心地良さそうに収まっとります。





トイレ棚10

以前から思ってたんですが、やはり確信!

無垢板とシュライヒの相性って抜群ですね!



「あと、◯◯mm大きくすれば、これも入るようになる」

収納を設計する際にはそんな思いがついついよぎって、

気がつけば可能な限り最大限の大きさにしてしまいがちですが、

今回はその「少しでもたくさん入れたい」「でないと、なんか損」

という思いを手放してみました。

最小限の贅沢ですね。







虹紙製作所/nijigamitool facebookpage

6/7に嫁がまたワークショップをやります。

吉野杉のアテ材を使ったスプーンづくり in ちてはこカフェ(Chitehako Cafe)



ワークショップは道具をどうやって確保するかが悩ましい所で、
今回も人数分の彫刻刀をどうしようか悩んでおりましたが、
なんと!うちの近くで長年木彫教室をされていた工房にお願いしてみると、
彫刻刀を貸していただけることになりました!


彫刻刀1

木彫教室を長年やっていると
知らない間にいろいろと彫刻刀が集まってくるとのこと(笑)。
使っていないものなので、どうぞお役立て下さいと言っていただけました。
ありがたい!!


普段は使っていない「2軍」とのことですが、
最近の安もんとは違ってしっかり鋼の入ったものなので、
研げばそれなりに良く切れそうです。


しかし、これだけ研ぐの大変だなと思ってたのですが、
僕持ってますやん!彫刻刀研ぎ機!!
忘れてました!


彫刻刀2

回転数調整もついてるので、コバ磨きに使えないかと試しに買ってみたこれです。

すっかりコバ磨き仕様になっているので、、、、

彫刻刀3

早速、元の彫刻刀研ぎ仕様にもどしました。


こういった機械を使った彫刻刀の研ぎは初めてやりましたが、
早いですね!


彫刻刀4

あっという間によく切れるようになりました!

これでスプーンのくぼみを削る丸刀については心配なしです!

あとは、外側を削る切り出しと、
削る際にスプーンを固定する治具も作らないと行けません。


一番の悩みだった丸刀ですが、これだけサクサク切れるものが集まったので、
ホッとしました。



6/7吉野杉のアテ材を使ったスプーンづくり in ちてはこカフェ(Chitehako Cafe)
お申し込みはこちら→MAIL



GWも終盤に近づき、今日はこどもの日。

前の公園では、たくさんの家族の皆さんが遊びに来られています。

みんな笑顔いっぱいで楽しそう☆

それをボーッと眺めている虹紙製作所嫁です。









5月のワークショップのお知らせです。

1つは、前回と同じ
「レザークラフト」+「木工」のものづくり。

もう1つは、新ネタ!!
nijigamitoolオリジナルの木型を使ったものづくり。





・5/30(土)
13:00〜15:00 「木のボタンも自分で作る!革のカードorコインケース」
15:30〜17:30 「初めてでもできるL型ファスナーコイン/カードケース」 

・5/31(日)
13:00〜15:00 「木のボタンも自分で作る!革のカードorコインケース」
15:30〜17:30 「初めてでもできるL型ファスナーコイン/カードケース」 




●「木のボタンも自分で作る!革のカードorコインケース」
 「革」と「木」2つの素材を組み合わせたものづくり。
 
 レザークラフトでは、一目一目縫い進めていく手縫いの楽しさを
 体験していただきます。
 
 木のボタンづくりでは、削り出しやボタンホールの穴空けなど、
 木工にも挑戦していただきます。


木のボタンのカード/コイン





●「初めてでもできるL型ファスナーコイン/カードケース」
 初心者には手を出しにくいL型ファスナーですが、木型を使う簡単な取り付け方法を
 体験していただきます。
 ※サイズ(幅、高さ)約10.3cm×約7.2cm

木型4


自分用に、父の日のプレゼント、遅々の母の日用のプレゼントにいかがですか?

一緒に楽しくものづくりをしましょう。




そして、そして、いつものやつですよ。

〜私のワークショップのコンセプト〜
・初心者の方にも楽しんでいただける。
・色々な素材を使う。
・色々な道具を使う。

この3つをいつも大切に♪♪♪

ブログで拝見したrevistaさんのROUGH POTに衝撃を受け、
工房にお邪魔して実物を見せてもらいました。





で、ハンギングタイプを即購入。
それが去年のことでした。

ラフケース1
うちのROUGH POTハンギングタイプ。
(ハングされてません)

うちの嫁が早速水やりの際に注ぎ過ぎでこぼし、
シミになってしまいましたが、
この質感なので全く気になりません。
助かりました。命拾いです!







それから僕は、このROUGH POTの雰囲気がたまらなく気に入ってしまい、
同じ仕様のペンケースがどうしても欲しくなりお願いすることに。



その後、以前に試してみて結構上手く染まった、
鉄媒染による染色も取り入れてもらうことを思いつき、
それも取り入れてもらうと言うわがままオーダー。




そして待つこと10ヶ月。
(さすが売れっ子!)


連絡を頂き工房に行ってみると。


こんなイカした固まりが仕上がっていました!!



ラフケース2







ラフケース3







ラフケース4

鉄媒染で染めた「鉛筆の芯」のような独特のグレーが、
「ROUGH」の雰囲気ととてもマッチしていると思います。


これぞ、
勉強が嫌いなコでも座りたくなる学習デスクよろしく、
何処行くにもたいがい手ぶらな僕でも
ついつい持って行きたくなるペンケース!






僕もたまには「オーダーする側の人」。

自分もこんなにも人をワクワクさせることが出来ているんだろうかと、
楽しく得ることも大きい贅沢なオーダーでした。


お問い合わせは”revista”さんまで→ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。