上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。
虹紙製作所嫁です。

今日は、お月見ですね〜。
思い立ったかのように、コンビニにだんごを買いに行き、
前の公園で、お月見をしました。

雲が分厚く、流れも速くて、月が見え隠れしていましたが、
虫の鳴く声が聞こえてきたりと、かなり秋も深まってきたなぁ
という感じで、気持ちもゆったりとして、ほんの少しの時間
のんびりとできました。









そして、本日は、虹紙製作所にてワークショップを開催しました。
遠くから車で来て下さったり、自転車で来て下さったり。
少人数で、和気あいあいと楽しい時間をすごせました。
ありがとうございました。




本日は、木型を使ったL型ファスナーのコイン/カードケースのワークショップ♪

初めての菊寄せも、初めてとは思えないくらいバッチリの仕上り!!
みなさん奇麗に仕上げて下さいました。


木型のコインケース27





ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。








そして、そして、いつものやつですよ。

〜私のワークショップのコンセプト〜
・初心者の方にも楽しんでいただける。
・色々な素材を使う。
・色々な道具を使う。

この3つをいつも大切に♪♪♪
スポンサーサイト
おはようございます。
虹紙製作所嫁です。

今月のワークショップのお知らせです。
今回は、工房兼自宅兼ショールームにて開催します。

9/27(日) 14:30〜16:30

「初めてでもできる!L型ファスナーコインケース/カードケースづくり」

木型を使用していただくことによって、初心者の方でも失敗することなく、
アールの部分にファスナーが貼れるんですよ。

前回受けて下さった方から、使用した木型が欲しいという声が多かったので、
ワークショップを受けて下さった方のみ、ワークショップ代4,000円とは別に、
木型、型紙、ファスナーを2,500円+税にて購入可能にしました。
(この木型を使用して、販売用の作品を作っていただいても構いません。)

※サイズ(幅、高さ)約10.3cm×約7.2cm

後2名程で定員となりますので、ご興味のある方はお早めに、
お問い合わせ下さい→nijigamitoolへmail

お待ちしています。

木型4




そして、そして、いつものやつですよ。

〜私のワークショップのコンセプト〜
・初心者の方にも楽しんでいただける。
・色々な素材を使う。
・色々な道具を使う。

この3つをいつも大切に♪♪♪

19-1.jpg

19日目。
本日、第2回目の最終日。

歩き始めてすぐに、馬の牧場の前を通った。
看板には「ふるさと」とあるが、それは名ばかりで、
実は競走馬が余生を送るところらしい。



19-2.jpg

昨日泊まった宿に、たまたま東京からここにボランティアで手伝いにきている方がいて、
話を聞くと、こういうところに来られるのはラッキーな馬で、10%ぐらいなんだとか。

残りの9割は、即安楽死。



19-3.jpg

どんぐり。


19-4.jpg

くり。
誰かがかじった跡。



19-5.jpg

手つかず。
持って帰ったら食べれるやろか?


19-6.jpg


歩道の無いちょっと怖いトンネル。
オレンジ光も長時間中にいると、なんか不安になってくる。



19-7.jpg


19-8.jpg

のどかな田んぼの背後に、厳つい工場。


19-9.jpg

やはり、職業柄か
材木置き場があると、つい側を通ってしまう。


19-10.jpg

今回はここまで。
須崎駅。
この後橋本食堂と言うところで、名物の鍋焼きラーメンを
食べようと思ったが、
残念ながら定休日。




... 続きを読む

18-1.jpg

18日目。
歩き始めてすぐに、仁淀川を渡る。


18-2.jpg

35番。清瀧寺。
稀にある、ここから本堂まで長いパターン。


18-3.jpg

本堂。


18-4.jpg


18-5.jpg


18-6.jpg

!!!


18-7.jpg

これだけキッチリ柵があっても、トンネルはちょっと怖い。


18-8.jpg

このあたりはもう、「宇佐」。


18-9.jpg

ここにも研修に来た。


18-10.jpg

旧遍路道を選ぶと、すごい山道。


18-11.jpg


18-12.jpg

きのこ


18-13.jpg

36番。青龍寺。
後光がさす。


18-14.jpg

本堂までの長い階段。


18-15.jpg

このあたりは深い湾なので、海も穏やか。



18-16.jpg

この日の宿、到着。


18-17.jpg

部屋はこんな感じ。


18-18.jpg

ついた時間も早かったので、
ふらっとあたりを散歩してると、釣り人が。

目の前で、大きなチヌが釣れた。


18-19.jpg

興奮して、「すごいですね!」を連発していると、
なんとその釣り人、チヌを下さった。
早速その場で「血抜き」もしてもらう。



18-20.jpg

おそるおそる宿に持って帰り、
明日は最終日なので、氷漬けにすれば何とか持って帰れるかと思ってお願いすると、
何と料理してくれた!

お造りに、煮物。

明日はとうとう、今回の最終日。









... 続きを読む

17-1.jpg

17日目。
友人に、昨日の終わりの地点まで送ってもらいスタート
すごい快晴!


17-2.jpg

雲一つない。


17-3.jpg

石土池。
ここは学生の頃よく調査に来た。
ボート浮かべて。


17-4.jpg

ビニールハウス。
ビニールなし。


17-5.jpg

32番。禅師峰寺(ぜんじぶじ)。


17-6.jpg

津波避難タワー。


17-7.jpg

歩道幅60cmも無いぐらい。
右は車びゅーびゅー。
左は河口付近の川。
歩くにとても心細い橋。


17-8.jpg

たかいたかい。


17-9.jpg


17-10.jpg

せせりたつ龍馬記念館。
(有料)


17-11.jpg

龍馬像。
(もちろん無料)


17-12.jpg

桂浜。
相変わらず荒々しい。
学制時代、高知に来て真っ先にバイクでここにきてみたが、
波の荒々しさにとても驚いた。
20年経っても、あの頃と変わらぬ荒々しさ。



17-13.jpg

海沿いを。
桂浜へ寄り道をしたため、このあたりは遍路道から外れている。


17-14.jpg

33番。雪蹊寺。


17-15.jpg

字が小さいが、
「家がゆるぐから、スピード落とせ」
と書いている。


17-16.jpg

34番。種間寺。


17-17.jpg

今日の宿はお寺の宿坊。


17-18.jpg

扇風機付き。


17-19.jpg

シャワーも!


17-20.jpg

ネコも!



16-1.jpg

16日目。
とうとう高知市に突入。


16-2.jpg


16-3.jpg

11面ってどこが?


16-4.jpg

ほんまや。


16-5.jpg

30番。善楽寺。


16-6.jpg

隣は土佐神社。
折角なので参拝。


16-7.jpg


16-8.jpg


16-9.jpg

久々にからっとした天気。
雨があるからこそ、晴れもありがたい。


16-10.jpg

大量のカメ、カモ少々。


16-11.jpg

五台山へ向けて山道。


16-12.jpg


16-13.jpg


16-14.jpg


16-15.jpg

あれは、牧野植物園。


16-16.jpg

31番。竹林寺。


16-17.jpg

厳つい。


16-18.jpg

展望台からの高知市。


16-19.jpg

その下のカフェにてスープカレー頂きました。


16-20.jpg

この日は、そこそこにお遍路は切り上げ、
路面電車に乗った。


16-21.jpg

母校へ。
突然いったが先生いらっしゃった。


16-22.jpg

その後、高知城で学生時代の友人と待ち合わせ。







15-1.jpg

15日目。
歩き始めるや否や、香南市に突入。


15-2.jpg

細めのトンネル。


15-3.jpg

海上を歩いてる?


15-4.jpg

キャッスル。


15-5.jpg

28番。大日寺。


15-6.jpg

お寺の休憩所の中で。


15-7.jpg

このあたりは、他のお遍路さんと並んで歩いてたんで、
写真少なめ。


15-8.jpg

巨峰園。
このぶどうは昼ご飯に。


15-9.jpg

29番。国分寺。


15-10.jpg


15-11.jpg


15-12.jpg


15-14.jpg

この日の宿到着。

ここは会社の敷地内で、
善意でこのようなお遍路さん宿泊用のプレハブを建てていただいているところです。
ありがたいですね。


15-13.jpg

中はこんな感じ。

この後、大学時代の友人に迎えにきてもらい、
一緒に晩御飯を食べました。






14-a.jpg

14日目、はじまり。

14-b.jpg


14-c.jpg

錆具合がいい。


14-d.jpg

マムシやめて。


14-e.jpg


14-f.jpg

27番。神峯寺(こうのみねじ)。


14-g.jpg

赤い。


14-h.jpg

厳つい。


14-i.jpg

力強い。


14-j.jpg

苔は北側にしか生えない。


14-k.jpg

安芸市に入りました。


14-l.jpg

板大量。天井板か?


14-m.jpg

結構頻繁に見かける津波避難タワー。


14-n.jpg

弥太郎生家。


14-o.jpg

野良時計マンホール。


14-p.jpg

阪神キャンプ地。


14-q.jpg

ニワでニワトリ放し飼い。(ニワではなくイチワ)


14-r.jpg

14-s.jpg


14-t.jpg


14-u.jpg

本日の宿到着。

DIY感溢れる素敵なところで、
電気なし、水道なし、トイレなし、自転車あり。


14-v.jpg

中の様子。


14-w.jpg

日が暮れると何も出来ない。

たまにはいいもんだ。




13日目。
嫁の実家より6:30出発。








26番。金剛頂寺。





赤い。ノコギリクワガタのメスでしょうか。

枯れ葉に同化する足元のこれが、よく目についたことです。
これも縁。

















吉良川。
この辺りはこういった建物が続きました。


白い太いラインが豪快ですね。





ズッシリとした安定感。


染!
 染色工場だそうです。

あとから聞くと嫁の親類がやってるらしい。
旗などを染めるところだそうです。





学生服の縫製工場。


雨で増水気味。


この場所。

実は20年程前、この場所で交通量調査のバイトをしました。
車では何度も通ったことのある場所だが、いまいち確信が持てなかった。
でも、ゆっくりと歩きの速度で前を通るとはっきりとその時のことを思い出しました。

その頃はもちろん、こんなところには二度と来ることがないと思っていた。

その後、室戸が実家の嫁と結婚し、何度も前を車で通ることになり、
20年後、お遍路になって歩いて通り過ぎることになるとは。。

縁と言うのは本当に分かりません。
















おいおい。ここで合ってんのか?

(合ってました)





!!
ここって通行止めやったん!
登り口でもっとしっかりと止めてくれんと。






軽トラの中にクロアゲハ。


釣りしたら楽しそう。










これは!


つい。。




すごい量。





で、隣は鋼材。




この日の宿。
刺繍教室の先生からのご依頼。

生徒さんの刺繍作品を飾るための家具を製作しました。

年に一度の教室の展示会にて飾られます。







刺繍椅子1
ミニ椅子。

子供椅子ほどの大きさで、背板部分が額となっています。



刺繍椅子2
裏から取り外し可能。



刺繍椅子3



刺繍椅子4






刺繍衝立1

ついたて。

刺繍衝立2

かなり大きな作品です。

刺繍衝立3

同様に裏から取り外し可能。


ともに、主役の刺繍が引き立つような
シンプルなデザインにしました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。