上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日、ようやく浜田さんのところに勉強に行くことが出来ました。

先週「ウェグナー展」、「木の仕事展」でお会いしたところなのだが、
教室となると久しい。本当に久しい。

工房のお引っ越しがあったり、
自分の職場が変わって何かと余裕がなかったり、
やっと落ち着いてそろそろ行けそうだというところに怪我をしてみたり、、
と、なかなか都合がつかずに日記で前回の教室の日を調べてみると
なんやかんやでもう半年以上経ってまんな。

現在浜田さんデザインの椅子の基本を勉強出来る「椅子」を
製作中で前回は原寸図を書き終え、次回から1/5モデルを
作ろうというところでした。
模型ならだいたい1日で出来ると言う話でしたが、
いつも横道それ放題で今回はいつも御一緒させて貰っている
賀來さんだけでなく、同僚の改之さん他、
見学者もあわせると6名ということで、
まともにすんなり進むとはとても思えないが、
実のところこの「横道」も相当勉強になるので、
自分の作業中でも気になる話題が出れば躊躇無く中断して
そこにのっかっていくのです。
目的は課題を速やかに完成させるという事だけではないので、、、
なんて一つも前に進めずにこんなえらそうなこと言ってると
浜田先生に叱られそうです。

結局、予想通り模型は仕上がらず、
そして同じく予想通り今回もまたいろいろ知らないことや、
これからの仕事に応用出来そうなことについて話が出来ました。

模型は仕上がらなかったが、今までよく分かっていなかった
複雑な角度についての理解がより深まったと思います。
丸鋸を傾斜させて加工する現物とは違い、
1/5モデルでは部材に角度をつけて木口を削っていくのですが、
傾斜を出す方法は同じで、
まだまだ、少し場数を踏まないとものにして
すんなりと使って走ってはいけないが、
いい勉強となりました。

しかし、本当はこんなのも木工の基本中の基本なのかなとも思う。

今回は作業風景でも撮ってみようかと
デジカメ持参で臨んだにもかかわらず、うっかりと撮り忘れ。
また、復習をかねた簡単なモデル製作過程でも、
そのうち紹介してみようかと思います。



そんなところで今回の浜田学級も終了、解散となり、
帰路についたのだが、途中で同僚の改之宅にて
鍋パーティーがひらかれるという情報を得て
なかば強引に押し掛ける。
蓋を開けてみれば何やら参加予定の友人が来なかったらしく
自分、家の嫁、賀來さん、改之君、その彼女という
想定し得ないけったいなメンバーで鍋を囲む。
たいらげて暫く雑談してそして退散。
かなり気を使わせてしまったのではないかと思い、
近所のお好み焼きの「伊古奈」へ、今度おごるからと誘う。

「伊古奈へ行こな」というフレーズが頭をよぎるも
流石に口には出さずに胸にしまっておく。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kittenkick.blog70.fc2.com/tb.php/155-f877281f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。