上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大人の遠足、三木の鍛冶屋2軒巡りに行って来た。
メンバーは賀來さん、堺で活動されている日根野屋さん
自分、嫁の4人。

1軒目山本鉋製作所さん。
長居になる事は見え見えでしたので、
朝から作業場におられるという事にあまえさせて頂き、
午前9時からお邪魔する。

間口に対して恐ろしく奥行きのある自宅兼、作業場だった。
この辺りの家は、皆そうらしい。
中に通されると鍛冶屋の作業場、
薄暗くあちこちに鉋の形をした、物が転がってたり、半分土に埋まってたり。
スプリングハンマー、地金に使う鉄隗、鎚やら、炉など、
どっちを見まわしてもゾクゾクするものばかりだ。

今まで、何件か鍛冶屋さんを訪問させて頂いているが、
この雰囲気は何回見てもたまらない。


こういった、何処を見回しても興味のある物の中に囲まれてしまうと、
自分は異常に興奮してしまうようで、
何やら脳から必要以上に某かの物質が大量に分泌される様な感じで、
舞い上がって舞い上がって、あちこち見回し、
疑問を聞き倒して、良いだけ興奮して、
そして、そういう事を数時間もやっていると、
すっかり疲れてしまい、
先ほどまでの、某物質は分泌どころか枯れ果てて、
おいとまして、帰り道では頭痛と吐き気でまるで廃人同然になってしまう。
先日の浜田工房の勉強会の際にもそれで賀來さんに
迷惑をかけてしまったし、
以前に小刀鍛冶の西口さんを訪れたときも、
作業場を見せてもらい、小刀製作の行程を事細かく
聞いて教えてもらい、興奮したい放題し倒して
帰りの車の運転は嫁で、自分は助手席で死んでいた。
今回は、皆に迷惑をかけてはいけないので
その辺りもふまえつつ、感情に任せてあまり飛ばさない様に、
出来るだけ気持ちを落ち着かせて臨んだ。




気になっていた山本さんが使ってらっしゃる安来では無い
特別刃物鋼についてや、低温鍛造の事や、
他にもいろいろと今まで知らなかった事を聞く事が出来た。
玉鋼等も見せてもらい、なんだかんだと3時間近くお邪魔して、
お礼を言って、失礼した。
ハッキリ言ってこういう物は、大事などうしても聞きたかった事を
聞いたら、そこそこに切り上げないと、
細かいとこまで掘り返してしまうと何日居座っても足りないぐらいだ。


その後、道の駅にて昼食をとる事に。鍛冶屋カレーを食べた。
食券の券売機の上にはケンコバの写真が張ってあった。
以前にロケでもあったのだろう。

それからは賀來さんが長くお付き合いされている高田製作所
高田さんの所へ向った。




と、予想以上に長くなってしまったので、
そこから先きはその2に続く。








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。