上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、携帯のワンセグについて書いたのですが、それが今話題の宝塚の怖くない喫茶店caiのマスター取り上げられると言う思わぬ事態を招きまして、それ以来、何故かしら自分の携帯にワンセグがついているという事が頭から離れなくなり、おかげさまでうちのコはその後2度の出場機会を逃すこと無くきっちりと登板出来たのでした。

・残業で遅くなった帰り道、どうかなと思いつつも見てみるとナイター中継が放送されていました。ラッキーと思いつつもゲームの途中からの視聴ですから真っ先に目がいくところは画面の右下。ゲームの進行具合、ベースの埋まり具合等の情報が示されているあの部分ですが、その文字の小ささにどちらが優勢なのかも分かりませんでした。

・この間、小豆島に行ったとき、宿泊先のテレビは1時間100円で、そこでしめしめと思いワンセグつけてみましたが電波が到達しないのかなにも映りませんでした。

そういう訳で残念ながら2度ともそれほどありがたみを感じることは出来ませんでした。

雰囲気は何となく味わうことが出来るものの、やはりあの画面の大きさ。画質に力を入れているものもあるようですが限界があるように感じます。古代文明の遺跡や、世界の珍しい動物などが出てくるドキュメントを楽しむにはかなり無理があるでしょう。その一方で大きな台風が突っ込んでくるなど、何かしら重大な事件が起こったときや、どうしても帰ってからニュースで結果を聞くだけでは我慢ならんという熱戦が繰り広げられている時にはそれなりに活躍の機会があるのではないでしょうか。僕もそんなにテレビは見る方ではないので無いなら無いで困ることもないのですが。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kittenkick.blog70.fc2.com/tb.php/202-cc168419
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。