上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いま、阪急百貨店うめだ本店では
「現代日本木工作家作品展」が開催されているのですが、
その搬入の手伝いに声を掛けていただいたので、
いい機会だと思い行ってきました。

百貨店内での作業は閉店後から始まるので、
仕事終わりでかけつけても間に合います。
閉店後の店内に裏口から入って、腕章もらって、こういうの初めてです。

会場に運び込まれる展示物の梱包を解いて並べて行くのですが、
外はそこそこ冷え込んでいたのに、中はあついあつい。
頬は赤くなって体がほてってしまった。
でも、あついのは照りつける展示照明の
ハロゲンのせいばかりではなかったでしょう。

今まで、本やネットで見ていた方々とその作品に囲まれていたのですから。

うん、あいかわらずの小物に相応な身体反応。

それにしてもこの展示会、搬入に来たはよいが、
肝心の会期中に都合がつくかが少し微妙。
時間をかけてゆっくり見たいので、なんとか都合を付けたい。

また、『手づくり木工大図鑑』でお馴染み(?)の、
講談社さんのブースもありなかなか興味深い本がたくさん並んでいました。
かなりみどころのある展示会となっており、
多くの方に足を運んでいただきたいと思います。



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。