上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.08 ピンホール
pinholl

木の善し悪しというのもなかなか難しい基準です。

もちろん強度などの面で、材料の選択を間違えてしまえば、

完成品の質を落としてしまうことになってしまいますが、

ある程度、選択の自由度が高い場合は本人が受ける雰囲気や感覚が

一番重要じゃないかと思います。

良いとされている複雑に入り組んだ「なんたら杢」の材料も、

ギラギラしすぎて、圧迫感が強く、疲れると感じられることもあるでしょうし、

悪いとされている節だらけの木も、何か説明のしようのない

しっくり感、フィット感のようなものを感じることができるかもしれません。

僕は作り手である分、人よりいろいろな素材触れる機会に恵まれていて、

思わぬところから「良さ」が見つかることもあります。

そういうところもうまく紹介するような感じで提案できればと思うのですが、

なかなか難しいです。

ピンホールとは早いはなしが虫食いの穴なのですが、

ピンホールにはピンホールのもつ雰囲気があります。



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。