上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.04 TVボード
tv4

自宅の新築にともない、テレビを新調されたご夫婦から
テレビボードの依頼をいただきました。

購入されたテレビは60型と大きく、
幅が1440ミリもあるので、
それを乗せても安定感があるように。
高さも、ソファー等に座り低い位置から見るとのことでしたので、
少し抑えめに350ミリで製作。
奥行きはテレビボードとしてはかなり広い500ミリですが、
それでもこのテレビのサイズからすれば、妥当な寸法です。

ナチュラルな雰囲気でシンプルにと言うことだったので、
材料はホワイトオークでオイルフィニッシュ、左右にある引き出しは
プッシュオープンのスライドレールを使い、
取っ手をなくしました。

tv2

引き出し口板(引き出しの前の板)にも目地を入れているので、
一見、どのラインが引き出しなのか分からなくなっていますが、
左は2段、右は1段、ガラス戸の吊り元も木目が続くように
同じ「木」で制作しています。

tv3

先日、紹介した低床キャスターもこれに使いました。

tv

テレビ拝見しましたが、この画面の大きさなので、
近くから見ればどれだけ目が、、、
と、思ったのですが、意外とそうでもない。
まあ、結構な時間パソコンのモニターを
平気で見ることができているのを考えると、
僕自身もモニターの画質向上の恩恵をしっかりと受けているのですが、
一昔前とは比べ物にならない程目にやさしい。

お客さんにもとても気に入っていただいたようで、
よかったです。


TVボード

H350*W1600*D500
本体:ホワイトオーク 
抽出し内部:アガチス
プッシュオープンスライドレール
低床キャスター
グレーガラス
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。