上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03.10 小物の数もの
pen

小物の数ものは、いかにまともに攻めないかというところが鍵になると思います。

いい加減にやるというのではなく、

細心の注意をいちいち過敏に払い続けなくてもよい方法、工程を考えるということです。


でないと身が持たない。


しかし実際は肩、首がガチガチにこって痛い。

まだまだやり方が悪いということでしょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。