上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「家の建替えやっております」の続編。


時間が空いてしまい、引っ越しも終了していますが、
まだ、家具なども収まっておらず、完成しておりませんので、
「家の建替えやっておりました」ではなく、「家の建替えやっております」での
再開です。



ご興味のある方は、是非読んでやって下さい。
よろしくお願いします。







今回は洗面。


清潔感のある、ゆったりとした気持ちになれる洗面所をイメージ。







まずは、洗濯機を設置する場所との間仕切りをするパネルのアール部分に貼る木を加工。

熱を加えての曲げ加工。

浜田工房サマースクールで製作した治具がここでもまた大活躍。

洗面1









先程、曲げ加工した木の接着。

洗面2








天板には、洗面器が収まる正方形の穴と、洗面器を設置するボルト穴、反り止めを入れる。

洗面3














ここからは、現場での取り付け作業。









何もない所からの取り付け開始(写真を撮り忘れ、少し付属していますが・・・)。

洗面4










まずは、パネルの取り付け。

天板を取り付ける部分には、エルアングルの取り付け。

洗面5










続いて、化粧鏡のフレームと収納棚の取り付け。

水栓のレバーを自由に動かせる様に、化粧鏡下の天板はアール加工。

洗面6










洗面器を設置する天板の取り付け。

洗面7










洗面器、水栓、タイル(私のラッキーカラー色)、
化粧鏡、収納棚の扉、照明の取り付け。

イメージ通りの洗面所の完成!!

洗面8







広々とした洗面所で、毎日、気持ちのいい朝が迎えられます。









洗面全体:
 サイズ  幅 1550mm × 奥行き 540mm × 高さ 2130mm


パネル:
 材料   メラミン、ナラ
 サイズ  奥行き 645mm × 高さ 1200mm × 厚み 35mm

天板(洗面器設置):
 材料   ホワイトオーク
 サイズ  幅 1550mm × 奥行き 540mm × 高さ 720mm

化粧鏡&天板(化粧鏡下)&収納棚
 材料   鏡、ホワイトオーク、ナラ突板
 サイズ  幅 1550mm × 奥行き 180mm × 高さ 1030mm





**「虹紙製作所」嫁**


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。