上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベランダの手すりにガラスブロックをデザイン的に使用しようと思い、
日本電気ガラスの大阪のショールームへ足を運んだ。




ちょうどいい大きさのガラスブロックは、透明のものしかなかったため、
ガラスに塗れる塗料を購入して塗ってみることに。

ガラスブロック1




仕上りは良かったが、結局、ベランダの手すりには不採用となりました。





でも、せっかくなので、このガラスブロックを家の何処かに使用したいと思い、
家の建築が進む中、色んな案を持ち込んで、採用してもらいました。






早速、ガラスブロックの枠作り。

樹種は、ウォールナット。

ガラスブロック2






ガラスブロックを覆う様な枠を製作。

ガラスブロック3






鉄媒染をして、色を濃くしました。

ガラスブロック4










この3つの枠にそれぞれガラスブロック、
LED(自作:日本橋の電気屋さんでパーツを買い、教えていただいた)を
仕込んで。







そして、そして、


壁に埋め込んで。






ガラスブロック5




前から取り外し可能なので、生き物を飼ったり、植物を育てたり、色々と企んでおります。

1Fから2Fの階段側からも見えていい仕上りです。




建築と絡むことによって、無限に広がる可能性を感じました。

いつもとは違った新鮮な楽しいものづくりとなりました。






ガラスブロック:145mm×145mm×95mm





**「虹紙製作所」嫁**


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。