上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サマースクール

今年も浜田工房サマースクールに行ってまいりました。

今回の課題は三方留。

先日修理した、唐木の座卓でも使われていた組み方ですが、
近頃のお仕事では中々お目にかかれません。


画像手前は本ほぞで、それ以外にもビスケットや雇いサネなど、
比較的加工も簡単で、なおかつ強度も出せる方法をいくつか実習しました。

基本的には作業のほとんどが機械加工で、
手加工は、角のみの底さらえや微調整のみとなります。

強度的にはやはり、本ホゾが最も強そうですが、
精度よく加工すればその他の工法も用途によっては十分に、
使用に耐えうる強度となりそうです。

近頃では浜田工房を訪れるのも、この年1回のサマースクールのみとなりがちですが、
伺うたびに新たな発見や経験が得られ、抽出しが増えていきます。
もちろん、工房では写真を撮りまくり。
機械の改良、改造等の参考、又は完全コピーをさせていただいております。(笑)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。