上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お知り合いから紹介していただいた
奈良の吉野にある、吉野中央木材さんへ見学に行ってまいりました。

針葉樹のことでいろいろご相談。

吉野杉は目がつまっているとは聞いていましたが、
それはもともと樽を作るための材料として育てられていたからだそうで、
密集させて植えるため、成長が遅くそのようになるそうです。

吉野7

吉野8

吉野9

広い!でかい!





吉野1

吉野2

初めて見る「モルダー」。
厚み、幅ともに仕上り寸法より一回り大きな荒材をこの機械に通すと、
6面加工されて、フローリングや羽目板が出来上がる。





吉野3

このボール盤は節埋め用。




吉野4

吉野5

大きさ、「大」「中」「小」の木栓も。
ちゃんと面取りまでされて! 
こういう物があるんですね。






吉野6

かえりに近くの道の駅で野菜を購入。
夜は鍋になりました。







虹紙製作所/nijigamitool facebookページ






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。