上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.04.05 工房扉完成。
工房の正面の引戸の製作。
ようやく完成しました。


図面の書き始めからすると1年半程かかったのではないでしょうか?
少し進めては、仕事が忙しくなり再開は数ヶ月後。
数ヶ月後はすっかり忘れていて思い出すことからスタート。
なんて、効率の悪い。


自分のところの製作というのは中々進みません。


扉1




扉2




扉3




扉4




扉5




扉6




扉7




扉8




扉9




扉10




扉11




扉12




扉13




扉14




扉15




扉16




扉19




扉17




扉18




扉20




扉22




扉21

工房入り口正面にはシャッターがあるのですが、
今まではそれだけだったのです。

ちょっと図面を描くために2回の事務所へ上がる際、
また、昼ご飯のとき、事務仕事のとき、
開けっ放しは不用心なので、いちいちシャッターを閉めておりました。

でもシャッターを閉めてしまうと、
完全に閉ざしてしまっているような感じになってしまうのですよね。

この度、ようやくそのシャッターの一つ内側に引戸が完成。



この扉ができてから急にいろんな方が、中を見ていきます。
何も付いていない、がらんと開けっ放しだった時よりもよっぽどです。

閉じた扉が人を引き寄せる。
おもしろいですね。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。