上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは〜。
虹紙製作所嫁です!!


熊本の地震で、被災された方々のご冥福をお祈りします。
と共に、早く余震もおさまり、一日でも早く安心して暮らせますように・・・。
そして、私たちが今できることをしっかりと考えて行動しようと思います。







この土日に、東急ハンズ三宮店さんでのワークショップを無事に終えることができました。


いつも、「何で知って来て下さったんですか?」とお聞きするんですが、
大体、ハンズさんからのメーリングリストとお答えされますが、
今回は、「nijigamitoolのフェイブックから・・・・。」と言う、嬉しい嬉しいお答えが。
ありがたいですねぇ〜。


と言うことで、今回も木型を使ってL型の部分にきれいにファスナーを貼ることができました。


まずは、作業風景です。

木型のコインケース69





L型部分に菊寄せ。

木型のコインケース70



同じものを製作していただきましたが、
今回は、色んなカラフルな糸と革の色で、個性が表れていますね。

木型のコインケース71





カバンの職人さん、同系色も素敵ですね!
写真を撮り忘れて、この向きで写真を撮って送って欲しいと言うわがままにも
対応して下さって、ありがとうございました。

木型のコインケース72





この方は、レザークラフトを始めたいという方で、道具を買いに来ていたところ、
色々話をしていくうちに、一度やってみますと言うことで、急遽体験していただきました。
レザークラフト楽しんで下さいね!

木型のコインケース73





「恐るべし木型!」と絶賛して下さった方です。
木型を使って、L型部分に菊寄せして、きれいにファスナーが貼られていることに
感動して下さいました。

木型のコインケース74





外に出ると、お祭りをやっていましたよ!

木型のコインケース75







と言うことで、今回も楽しい2日間をありがとうございました。




今週の土日は、東急ハンズ心斎橋店さんです。

◉4/23(土)、24(日) 

L型ファスナーコイン/カードケース

L型


予約は、こちら→



三角コインケース

三角


予約は、こちら→



お待ちしております。
よろしくお願いします!!








♪ワークショップのコンセプトです。
・初心者の方にも楽しんでいただける。
・色々な素材を使う。
・色々な道具を使う。

 
こんばんは〜。
虹紙製作所嫁です。



4/9は、鳥取の用瀬にて、ねじまき鳥靴工房の松本豪平さんが主宰された
「ねじまきクラフトフェスタ」に参加させていただきました。


流しひなという江戸時代から行われている、男女一対の紙雛を桟俵にのせ、
菱餅や桃の小枝を添えて、無病息災を祈り、千代川に流す行事も開催されていました。



初めての鳥取で、ワクワクしながらいつものように大阪から車で出発!!
鳥取は、勝手に頭の中で、すごく遠いところと認識していたようで、
行ってみると意外と近くて、すごく自然あふれるいいところでした。

私の実家は、高知県ですが、自然がたくさんあり、空気も気持ちよく、
どこか似た様なところもたくさんあって、ホット癒される落ち着く空間でした。

あまりにも、時間がのんびりと流れていましたので、3日間家をあけていたのに、
一週間程行っていた様な感覚です。


今回も、たくさんの出会いがありました。
松本さんをはじめ、谷口さん、出展者の方々、関係者のみなさま、お客様などなど。
イベントに出展させていただけたことに本当に感謝します。
ありがとうございました。






ねじまきクラフトフェスタ、鳥取観光の写真です。




こんな感じでゆったりとスタートしました!
時間はゆったりと流れていますが、イベントが始まるとたくさんのお客様でしたよ。

鳥取1

鳥取2


木型を使ったワークショップ。
よ〜く見ると、スイカとカボチャ。

鳥取13




こんな立派な建物のところに、宿泊場所がありました。

鳥取3




イベントが無事に終了し、出展者のみなさまとの交流会。

鳥取7




次の日の朝、グルグルと散歩。

鳥取4




ねじまき鳥靴工房さんにもお邪魔しました。

鳥取10




鳥取砂丘へ。

鳥取5

鳥取8

鳥取6




国の重要文化財にも登録されている赤瓦・白壁土蔵群の街並みをゆっくり散歩。

鳥取9




鹿野祭りの見学。

鳥取11




大山鶏の炭火焼。

鳥取12



また、機会がありましたら、鳥取に是非行きたいです。

心もカラダもリフレッシュできましたので、また仕事で発揮しまーす!!





2016.04.05 工房扉完成。
工房の正面の引戸の製作。
ようやく完成しました。


図面の書き始めからすると1年半程かかったのではないでしょうか?
少し進めては、仕事が忙しくなり再開は数ヶ月後。
数ヶ月後はすっかり忘れていて思い出すことからスタート。
なんて、効率の悪い。


自分のところの製作というのは中々進みません。


扉1




扉2




扉3




扉4




扉5




扉6




扉7




扉8




扉9




扉10




扉11




扉12




扉13




扉14




扉15




扉16




扉19




扉17




扉18




扉20




扉22




扉21

工房入り口正面にはシャッターがあるのですが、
今まではそれだけだったのです。

ちょっと図面を描くために2回の事務所へ上がる際、
また、昼ご飯のとき、事務仕事のとき、
開けっ放しは不用心なので、いちいちシャッターを閉めておりました。

でもシャッターを閉めてしまうと、
完全に閉ざしてしまっているような感じになってしまうのですよね。

この度、ようやくそのシャッターの一つ内側に引戸が完成。



この扉ができてから急にいろんな方が、中を見ていきます。
何も付いていない、がらんと開けっ放しだった時よりもよっぽどです。

閉じた扉が人を引き寄せる。
おもしろいですね。


2016.04.02 北海道出張6
出張最終日。

昨日は1日つぶして寝た甲斐あって何とか動けるように回復。
風邪ひきかと思っていたが、症状からしてどうも食あたりなような気がする。


北海道42

かなり回復したものの1日寝てたので少々ふらふら。
名残惜しくも後少しで北海道を後にします。
最後の昼ご飯に向かう。



北海道43

また、村上プルプルさん。
念願のナット挽肉ベジタブル。 
食あたりの原因菌にとどめを差すべく50辛。
おいしかった。



北海道47

札幌駅。



北海道45

空港で滑り込みソフトクリーム。



北海道48

ワークショップを受けて下さった方に、
何気なく北海道のお土産を聞いてみると、
なんと、次の日ぎっしりと手書きのリストを頂いた!

ほんとに感激です。
空港ではこれを参考にお土産を買いました。




北海道46


食事は本当に色々と楽しめました。
オフの日に寝込んでしまい、札幌以外の地に行けなかったのは残念ですが、
また、機会があればその時にはということで。。

これにて、1200キロ離れたウチに飛んで帰ります。


2016.04.02 北海道出張5
オノベカ会場は昨日までで
今日は東急ハンズ札幌店でのワークショップの日。


北海道37

この日は少し寒く雪も降っていた。



北海道38

少し強く降ると体にも積もる。



北海道39

ワークショップ始まり。
なんと以前、結婚指輪を作らせていただいたご夫婦が参加して下さいました!
感激です。

途中フェニックスの社長も様子を見に来て下さいました。

しかし、この日は時間が経つにつれ体調がどんどん悪化。
体の節々が痛くなり、おそらく発熱し吐き気も。

何とか2回のワークショップを終え、宿へ。

そのままベッドに倒れ込む。




北海道41

嫁は一人で食べ物屋に入れない人なので、
僕が寝込んでしまって気の毒だったが、
勇気を振り絞って一人で出てゆき、
無事北海道らしいラーメンを食べることができたようです。




北海道40

翌日。
この日は1日オフで観光の予定だったのに、
体調はまったく戻らず。
まさかの北海道に来てまで、ベッドで1日寝たきりとなりました。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。